『FUNNY BUNNY』(4月29日公開)が控える中川大志と『ホムンクルス』(4月2日公開)に出演する石井杏奈がW主演を務める『砕け散るところを見せてあげる』(4月9日公開)。本作のメガホンを取ったSABU監督自らが編集&制作するスペシャルトレーラー第3弾が公開された。

本作は、「とらドラ!」や「ゴールデンタイム」で知られる竹宮ゆゆこのベストセラー小説を原作とする“常識を覆す、衝撃の愛”の物語。中川が平凡な日々を送る高校生の濱田清澄、石井が学年一の嫌われ者と呼ばれる孤独な少女の蔵本玻璃を演じ、井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一ら豪華キャストが脇を固める。

スペシャルトレーラーでは、救いの手を差し伸べてくれる清澄に徐々に心を開いていく玻璃の姿が映しだされる。玻璃の笑顔や様々な表情をとらえた映像が流れていくなか、「俺はいつまでもその顔を見ていたかった」、「玻璃、光あふれるこの世界の美しさを君に見せてあげる」と玻璃を想う清澄の心情がしっとりと語られ、その一抹の寂しさが漂う優しい声に切なくなる。

トレーラーの最後に映る“赤い世界に浮かぶ玻璃”は何を意味するのか?今後の制作も予定されているというSABU監督による第4弾の予告映像が気になる!

文/足立美由紀