『シンデレラ』(15)などで知られるリリー・ジェームズが、2月に交際の噂が流れた米人気ロックバンド「クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ」のベーシスト、マイケル・シューマンと真剣交際。結婚に向けて準備を進めているのではないかと報じられている。

ジェームズは2月に、新作『What’s Love Got To Do With It?』の撮影のためにイギリスに滞在していたが、ブティック・ホテルの前でシューマンとキスをしているところを目撃され、交際の噂が流れていた。隔離生活後は、ロンドンのジェームズの自宅で過ごしていたと言われており、「Daily Mail」などに、先日、次回作の映画の撮影のためロサンゼルスに移動したジェームズとシューマンのツーショットが捉えられている。

サングラスと、黒と白のチェックスカートに黒いトップス、白いニットのカーディガンを持ったジェームズと、花の入った花瓶を持ったシューマンが、楽しそうに手をつないで歩いているところをパパラッチされているが、「2人は、シューマンの実家の両親に会いに行ったようです。恐らくジェームズがシューマンの両親に会うのは初めて」なのだとか。2人は交際を公に認めていないが、ジェームズは幸せいっぱいの様子で、2人の関係は急展開を迎えているようだ。

ちなみに、シューマンの父親は、『ナイト ミュージアム』(06)や、「ピンクパンサー」シリーズなどで製作総指揮に名を連ねているアイラ・シューマンで、ジェームズとは同業だという。

ジェームズは、昨年の夏頃、キャプテン・アメリカとして知られる「アベンジャーズ」シリーズのクリス・エヴァンスとの交際が報じられていたが、数回のデートで破局。10月には、英BBCの新作ドラマ「The Pursuit Of Love 」の共演者で、既婚者ドミニク・ウェストと、ローマで熱いキスを交わしている様子などがパパラッチされ、不倫が発覚。お騒がせ女優としてメディアを賑わせたが、間もなく破局。ドミニクは、2010年に結婚した造園設計家の妻との離婚を免れたようで、話題の英王室を描くNetflixドラマ「ザ・クラウン」で、チャールズ皇太子を演じることも明らかになった。

文/JUNKO