松坂桃李主演、白石和彌監督で8月20日より公開される『孤狼の血 LEVEL2』。松坂をはじめとする豪華キャスト陣の出演が明らかになったばかりの本作より、斎藤工らが登場する新場面写真が到着した。

本作は、第42回日本アカデミー賞をはじめ、数々の映画賞を総なめにした『孤狼の血』(18)の続編で原作シリーズにはない、完全オリジナルストーリーが展開する。舞台は前作から3年後の広島の裏社会。伝説の刑事、大上亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事、日岡秀一(松坂)は権力を用い暴力組織を取り仕切っていたが、一人の“悪魔”上林(鈴木亮平)の出所により事態は急転していく。

解禁となった場面写真には、胸元の刺青を見せつけ、サングラス越しに睨みをきかせる尾谷組若頭の橘雄馬(斎藤)や、橘の右腕で血の気の多い花田優(早乙女太一)が銃を構える姿、その後ろに控える尾谷組組長代行の天木(渋川清彦)らの危険な香りが漂う姿が映し出されている。

さらに、二代目五十子会会長の角谷洋二(寺島進)、故・五十子正平の妻の五十子環(かたせ梨乃)、広島仁正会会長の綿船陽三(吉田鋼太郎)らが威圧感しかない雰囲気で座るシーンを切り取った場面写真も公開された。

裏社会の組織、日岡、上林だけじゃない!尾谷組、広島仁正会、五十子会ら危険な男たちが暴れまくる怒涛の展開に期待したい。

文/タナカシノブ