河本ほむら原作、尚村透作画によるシリーズ累計620万部突破の大人気コミックの劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)。浜辺美波らレギュラーキャストも続投する同作より、本日4月16日に誕生日を迎えた池田エライザが演じる桃喰綺羅莉の新たな場面写真が到着した。

2019年に完全オリジナルストーリーで映画化された『映画 賭ケグルイ』。第2弾では、ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園を舞台に、学園へと舞い戻った最凶最悪のヴィランである視鬼神真玄(藤井流星)を相手に、最狂の賭け狂いの蛇喰夢子(浜辺美波)と生徒会長の桃喰綺羅莉(池田)がともに“公式戦”を申し込み、命を賭けた“指名ロシアンルーレット”の火蓋が切られる様子が描かれる。

今回解禁された新たな劇中カットは、綺羅莉の美しすぎる姿に目が奪われる1枚。今回、絶対的権力者として君臨してきた綺羅莉が生徒会長の座から引きずり降ろされ“家畜”になってしまうが、本作ではこれまでベールに包まれていた綺羅莉のギャンブルシーンがついに披露される。池田自身も「こんな会長がみたかったと武者震いがとまりません」と期待を膨らませたコメントを寄せている。

公開まで2週間を切り、ますます盛り上がりを見せる『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』。ついに開幕を迎える禁断のバトルに注目したい。

文/足立美由紀