第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など3つの最優秀賞に輝いた『新聞記者』(19)の藤井道人監督が、綾野剛を主演に迎えた『ヤクザと家族 The Family』。このたび本作が5月7日(金)よりNetflixにて独占配信されることが決定した。

本作は、変わりゆく3つの時代のなかでヤクザとして生きるしか道がなかった男の姿を描いたヒューマンドラマ。1999年、その日暮らしの生活を送り自暴自棄になっていた山本は、柴咲組組長の柴咲博(舘ひろし)の危機を救ったことをきっかけに、父子の契りを結びヤクザの世界に足を踏み入れる。そして2005年、ヤクザの世界で男をあげていく山本は、激化する抗争と、同じような境遇で育った女性との出会いなど、人生を大きく揺り動かす激動の瞬間に向き合うこととなり、やがて“家族”を守るためにある決断をすることに…。

今回の配信決定について、メガホンをとった藤井監督は「劇場公開では多くの応援や熱い言葉をかけていただき、皆様に支えられいままでロングラン公開を続けてきた『ヤクザと家族 The Family』。あらためて皆様に感謝いたします。そして遂にNetflixでご覧いただけるようになります。ぜひ、今度はご自宅でも本作を楽しんでください。映画が、より多くの皆様の力になればと思います」とコメント。

今年1月に劇場公開され、コロナ禍の緊急事態宣言下ながら大ヒットを記録。Yahoo!レビューでは平均点4.46点(5点満点中)を獲得するなど、各映画レビューサイトで相次いで高評価を獲得した本作。是非ともご自宅など好きな場所から、これまでのヤクザ映画とは一線を画す男たちの熱いドラマを堪能してみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬