人気子ども番組「おかあさんといっしょ」の劇場版最新作『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』(9月10日公開)。同作に小池徹平がゲスト出演することが発表され、コメント動画が到着した。

音楽活動、ドラマ、映画と幅広く活躍し、近年では舞台での存在感ある演技と歌唱力が評価され、三浦春馬とW主演を務めた「キンキーブーツ」などミュージカル俳優としても地位を確立している小池。本作では、ケンカしたお兄さん、お姉さんたちが飛ばされてしまったヘンテコ世界の“捜査官”役として登場する。

2児のパパでもある小池にとって「おかあさんといっしょ」は日頃から親しんでいる番組。「劇場で楽しめるなんてワクワクします」と出演のよろこびを語り、「ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています」と映画の楽しみ方をアピール。

「こんな時代でも子ども達と一緒に元気に楽しく笑顔になって欲しいなと、そんな思いで参加させてもらいました」と本作に込めた想いを明かしている。映画同様、あたたかい雰囲気の伝わるコメント動画も、あわせてチェックしよう!

指さしや拍手で参加するクイズ、座ったまま体を動かせる「からだ☆ダンダン」など、子どもたちがコロナ禍でも安心して楽しめる映画の遊び方がいっぱい詰まった待望の新作。ヘンテコな世界でお兄さん、お姉さん、「ガラピコぷ〜」のみんなが繰り広げる笑顔と涙の大冒険を、家族で一緒に楽しもう。

<キャストコメント>

●小池徹平(ヘンテコ世界の審査官役)

「家族で見せてもらってる『おかあさんといっしょ』に出演出来て、とても嬉しかったです。しかも劇場で楽しめるなんてワクワクします。ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています。こんな時代でも子ども達と一緒に元気に楽しく笑顔になって欲しいなと、そんな思いで参加させてもらいました。是非ご家族でご覧下さい」

文/タナカシノブ