村田真優による累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミックを原作とする『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)。主演をSnow Manのラウール、ヒロインを『ラーヤと龍の王国』(21)の吉川愛が務める同作より新場面写真が到着した。

本作は、一歩を踏み出す勇気を与えてくれるさわやか度120%の青春ラブストーリー。クールで自由奔放なイケメン高校生の三浦界をラウール、内向的な性格を直すために自由な校風の八美津高校に入学した石森羽花を吉川が演じる。さらに堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美が2人をとりまく同級生に扮し、彼らが恋や友情に悩みながらも成長していく姿を描く。
レモン色の髪がトレードマークの界は、羽花に間違えてレモンソーダをかけてしまったことをきっかけに“石森係”となって羽花の世話を焼くようになる。界のおかげで親友もできた羽花は、思い描いてきたキラキラした学生生活を送り始める。

解禁された場面写真は、ラウールの学ラン姿もまぶしい界と羽花の中学校時代の出会いを切り取った本作の始まりともいえる重要なシーン。

地面に座り込む羽花に界が八美津高校のものとおぼしきパンフレットを手渡している様子から、羽花の人生を変えることになる同校への入学に、界が何らかの関りがあると思わせる意味深なビジュアルとなっている。

その時、界と羽花にどんなやりとりがあったのか?羽花が「自分を変えよう」と思ったきっかけとは?さわやかで甘酸っぱい、2人の恋から目が離せない。

文/足立美由紀