5月に発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。「魔法少女まどか☆マギカ」や「Free!」の新作など、人気作に関する情報を中心にご紹介する!

■『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』に続く物語が劇場版で制作決定!

2011年にテレビアニメが放送され、2013年に公開された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』が当時の深夜アニメとしては異例の興行収入20億円を記録した「魔法少女まどか☆マギカ」。この大ヒット作以来となる新作映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』が制作されることが明らかとなり、ティザービジュアル&ティザームービーが公開となった。

本作は、願いを叶えた代償として人々を襲う“魔女”と戦うことになった“魔法少女”たちの物語。漫画「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめ原案によるかわいらしいキャラクタービジュアルに反し、ダークで衝撃的なストーリー展開が話題となり、昨年はテレビアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」も放送されている。

最新作は『〜 [新編] 叛逆の物語』の正統な続編になるとのことで、主人公の鹿目まどか役の悠木碧をはじめ、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、阿澄佳奈、加藤英美里ら声優陣はもちろん、総監督の新房昭之、脚本の虚淵玄、音楽の梶浦由記、アニメーション制作のシャフトの続投も決まっている。

今回の発表を受けてファンからは、「〈ワルプルギスの廻天〉で、すべての魔法少女に本当の救済があらんことを…」や「どんなストーリーか気になります」、「完結するのかな?してほしいけど、さびしい」といった期待感を寄せるコメントがSNSを駆け巡っている。

■前後編で公開の『劇場版 Free!-the Final Stroke-』よりティザービジュアル&特報が登場

京都アニメーション制作のアニメ「Free!」シリーズの劇場版最新作のタイトルが『劇場版 Free!-the Final Stroke-』に決定し、前編が9月17日(金)、後編が2022年4月22日(金)より公開を予定。あわせて、ティザービジュアルと特報も公開となった。

本作は競泳に青春を捧ぐ男子高校生たちの絆を描き、2013年にテレビアニメがスタートしたのち、2014年に第2期、2018年には舞台を高校から大学に移した第3期が放送され、劇場でも5作品が公開されている。シリーズ最終章となる新作劇場版では、いよいよ世界へ挑戦する主人公、七瀬遙たちの姿を追う内容に。遙を引き続き島崎信長が演じるほか、これまで同シリーズを手掛けてきた河浪栄作が監督を務めるとのこと。

このニュースにファンからは、「うれしい!けど、最終章ってちょっとさびしい」や「Can't wait to watch it…」、「京アニさんありがとうございます!」といった歓喜の声が国内外から寄せられている。

※島崎信長の「崎」は「立つ崎」が正式表記

■「ラブライブ!スーパースター!!」のティザーPV公開&「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のテレビアニメ第2期が放送決定

スクールアイドルと呼ばれる学校で結成されたアイドルグループの成長を描く「ラブライブ!」シリーズより新たな動きが。7月11日(日)19:00よりNHK Eテレでの放送開始が予定されている「ラブライブ!スーパースター!!」のティザーPVが公開されたほか、昨年の10〜12月にかけて放送された「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のテレビアニメ第2期の制作も決定し、2022年に放送予定であることが明らかとなった。

「ラブライブ!スーパースター!!」は表参道と原宿と青山という3つの街のはざまにある新設校、私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、新入生の澁谷かのんを中心とした5人の少女たちがスクールアイドルとして奮闘する姿が描かれる。今回のティザーPVでは、満開の桜が印象的な校内や入学式の様子、輝きにあふれる登場人物たちの日常が映しだされるなど、物語の始まりを予感させるものになっている。

一方の「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、東京のお台場にある私立高校、虹ヶ咲学園にあるスクールアイドル同好会に所属するメンバーの一人一人が、自分の夢を追いかけながらNo.1 スクールアイドルを目指すというストーリーで、グループではなくソロアイドルとして活動しているのが特徴だ。


■西田征史&MAPPAが水球を描く「RE-MAIN」が7月より放送開始!

「TIGER & BUNNY」などの脚本を手がけた西田征史が、原作、総監督、シリーズ構成、全話脚本、音響監督を務め、「呪術廻戦」などの話題作を生みだし続けるアニメーション制作会社MAPPAとタッグを組んだオリジナルテレビアニメ「RE-MAIN(リメイン)」が、7月3日(土)25:30よりテレビ朝日系「NUMAnimation」枠にて放送されることが決定。キービジュアルも公開となった。

本作は水球に取り組む高校生たちを描く青春ストーリー。中学3年の冬、ある出来事を境に水球をやめた主人公、清水みなとが高校に入学し、そこで出会った仲間たちと再び水球を始めることに。しかし、弱小水球部には様々な困難が待ち受けていて…という物語が展開される。

本作に向けてファンからは、「水の表現と新たなスポーツアニメとの出逢いが楽しみです」や「水球がテーマの作品は初めてな気がします。いまから楽しみ」、「絵が綺麗でめっちゃ気になっている」といったメッセージが送られている。

このほかでは、丸山くがねによるファンタジー小説を原作としたテレビアニメ「オーバーロード」の第4期の制作が決定。さらに、完全新作の劇場版の制作があわせて発表されたことも話題となった。

文/サンクレイオ翼