先月兵役を終え、6月10日には日本公式Twitterを開設したチェ・テジュン。彼が世界的K-POPスターを演じる韓国ドラマ「だから俺はアンチと結婚した」(Amazon Prime Videoにてプライム会員向けに独占配信中)の第15話が6月18日(金)、最終話が19日(土)に配信開始。それに先駆け、胸キュン必至の名シーンを振り返る場面写真が一挙に到着した。
(※この記事には第12話までのネタバレを含みます)

本作はトップスターのフジュンと、彼の“アンチ”であるイ・グニョンが2人の同棲生活に密着する番組に出演することから恋に発展していくロマンティックコメディ。グニョン役には日本でも人気を博したアイドルグループ「少女時代」のメンバーで、近年は女優として活躍するスヨン。また、フジュンと因縁があるチェ・ジェジュン役には「2PM」のメンバーでもあるファン・チャンソン、フジュンの元恋人オ・イニョン役には『死体が消えた夜』(18)のハン・ジアンと、注目のキャストが勢ぞろい。

このたび到着した場面写真には、これまでのフジュンとグニョンの恋愛ヒストリーのターニングポイントとなった瞬間が収められている。ソウルの街中でデートする様子を撮影していた時にファンに囲まれ、路地裏に逃げた2人。そこで突然降ってきた雨からグニョンを守ろうとする“ジャケット相合い傘”のシーン、2人の関係に大きな変化が訪れるきっかけとなった肩寄せ告白のシーン。そして2人の想いが通じ合った真夜中のキスシーン。果たして最終回で2人にどんな恋の結末が待っているのか。

SNS上でも「ほんとにキュンキュンする!」「最新話が待ちきれない!」とハマる人が続出している本作。グニョンを演じたスヨンは、「2人が両想いになるまでドタバタしながらも、お互いに理解していく過程がおもしろいと思います。誤解が誤解を招くような2人の関係は見どころです!」とコメント。まだ観ていない人はもちろん、すでに本作の虜になっている人も復習として、最終回の配信に備えてAmazon Prime Videoでイッキ見してみてはいかがだろうか。



文/久保田 和馬