シリーズ累計発行部数5000万部を突破した芥見下々原作の大人気コミックと、それを原作にしたテレビアニメシリーズが共に一大ムーブメントを巻き起こしている「呪術廻戦」。その初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦0』が12月24日(金)より公開。このたび本作の主人公となる乙骨憂太の設定画が解禁された。

人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描く「呪術廻戦」。この劇場版で描かれるのは、原作のコミックのなかでも特に人気のあるストーリーとして知られる“0巻”こと「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」。呪術廻戦の原点となる“愛と呪いの物語”が描かれていく。

そんな本作の主人公である乙骨憂太のキャラクターデザインは、芥見自らが描いたラフデザインをもとにアニメスタッフが仕上げた劇場版ならではのデザインに。幼少の頃に結婚の約束を交わした幼なじみの里香を交通事故で失い、彼女に取り憑かれてしまった乙骨。呪いとなった里香によって周囲の人間を傷つけてしまうことから人との関わりを避けて生きてきたが、呪術高専の教師・五条悟との出会いを機に“愛する人”の呪いを解くことを誓う。

乙骨の仲間となる同級生や、呪術高専の関係者のビジュアルなどは今後随時解禁されていくとのこと。本作から届けられる続報に期待しながら、劇場版の公開を楽しみに待ちたい!

文/久保田 和馬