ドリームワークス・アニメーションでは日本歴代1位のヒット作となった『ボス・ベイビー』(18)。その待望の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』(今冬公開)より場面写真が一挙公開された。

前作の30年後を舞台に展開される本作は、前作に引き続き「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが監督を務め、日本語版ではムロツヨシがボス・ベイビーの声優を担当する。専業主夫で二児の父になったティムと、正真正銘のエリート社長へ成長した“ボス・ベイビー”ことテッド。疎遠になっていた2人は、ティムの次女ティナの手引きで再会する。しかしティナの正体は見た目は赤ちゃん、中身は女スパイの新たなボス・ベイビー。“ボス・レディ”となった彼女の企みでテッドは再びボス・ベイビーの姿に戻されてしまう。

解禁された場面写真には、大人になった元ボス・ベイビーのテッドと、専業主夫となったティムの前で、ティナが自身がボス・レディであることを明かす場面を切り取ったもの。また、大人のような表情で札束を突きつけ敵を買収しようとするボス・ベイビーや、兄弟にボス・レディを交えた3人で作戦を話しあうシーン、ボス・ベイビーとボス・レディが額を突きあわせ睨みあう可愛らしい場面など“らしさ満点”のカットなども。

見た目はキュートな赤ちゃん、でも中身はオッサンという斬新なギャップが再びスクリーンに登場。はたして3人のミッションの行方は?成長したボス・ベイビーとその仲間が繰り広げるユーモアと感動の物語に期待が高まる!

文/鈴木レイヤ