話題の映画やドラマ、魅力的なオリジナルコンテンツまで豊富な作品を配信しているAmazon Prime Video。7月から配信されている新着コンテンツから、注目の作品をチェックしていきたい。

■アクション大作から賞レースを賑わせた良作まで、洋画からビッグタイトルが続々
7月最大の注目作の一つが、2日より配信されているオリジナル映画『トゥモロー・ウォー』だ。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのクリス・プラットが主演を務める本作は、近未来を舞台に、エイリアンと人間の戦いを描くSFアクション大作だ。

30年後である2051年からタイムトラベルしてきた軍の一小隊によって、エイリアンによる滅亡の危機にあることが明らかになった人類。人口50万人を切った未来を救うため、現代でも徴兵が始まり、元軍人の高校教師ダン(クリス・プラット)も、疎遠だった科学者の父(J・K・シモンズ)の助けを借りながら、熾烈な戦いに身を投じていくことになる。

クリス・プラットが製作総指揮を務める本作で監督を務めるのは、同じくプラットが主演した『LEGO ムービー』(14)でアニメーションの共同監督や『レゴバットマン ザ・ムービー』(17)の監督を務めたクリス・マッケイ。実写映画のメガホンを握るのは初とのことで、その手腕にも注目したい。

同じくオリジナル映画では、昨年、日本でも『ハニーボーイ』として劇場公開もされた『Honey Boy』が、30日(金)から観ることができる。俳優シャイア・ラブーフの自伝的映画で、20代の俳優が、交通事故の治療を機にPTSD的な兆候があると診断され、父親から暴力を振るわれていた子ども時代と向き合うことになるストーリーで、評論家からも高評価を受けた。ラブーフは本作で脚本に加え、父親役でも出演している。

また、ホアキン・フェニックスがアカデミー主演男優賞に輝いた人気ヴィランの誕生譚を描く『ジョーカー』(19)が独占配信中。さらに23日(金)からは『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』も観ることができるなど、近年の賞レースをにぎわせた作品も充実している。

さらに、夏にぴったりの頭空っぽで楽しめる系大作では、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の人気作の続編『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(19)や、美人スパイの活躍を描くクリステン・スチュワートら主演の『チャーリーズ・エンジェル』(19)、17年ぶりの新作となったウィル・スミス、マーティン・ローレンス共演の『バッドボーイズ フォー・ライフ』(20)など、リブートものやシリーズものアクションが続々と独占配信中だ。

■ドリカムのライブ&トーク番組が一挙ラインナップ

また7月7日の“ドリカムの日”からは、 DREAMS COME TRUEの最新プレミアムLIVE「DREAMS COME TRUE Premium Acoustic-Mi Live Show」のほか、トーク番組「DREAMS COME TRUE 『Unveil』」、「DREAMS COME TRUE 中村正人『Sound Venue』」が独占配信中。

「DREAMS COME TRUE Premium Acoustic-Mi Live Show」は、今回の配信にあたって新たに撮り下ろされたライブで「LOVE LOVE LOVE」「未来予想図 II」「朝がまた来る」などの誰もが知る大ヒット曲を中心としたセットリストとなっている。

「DREAMS COME TRUE 『Unveil』」は、吉田美和と中村正人が自らの音楽を紐解く全4話のライブ&トーク番組で、「DREAMS COME TRUE 中村正人『Sound Venue』」 は中村がホストを務め、ドリカム好きのゲストと本気のライブ&トークを交わすという内容。さらにはアーカイブライブ映像も8作品分配信されており、ファンはもちろんビギナーも楽しめるはずだ。

■7月スタート作品の見逃し配信など、アニメも充実!

テレビアニメからは、累計部数550万部を超える人気漫画「PandoraHearts」の原作者として知られる望月淳の最新作を、「鋼の錬金術師」などハイクオリティなアニメ制作で有名なボンズが映像化した「ヴァニタスの手記(カルテ)」が毎週先行配信中。19世紀のフランスで、吸血鬼に呪いを振り撒くという魔導書を探す吸血鬼の青年とその魔術書を持つ人間の青年が出会ったことから巻き起こる様々な騒動が描かれていく。

また架空の古代中国を舞台に、天賦の才を持つ天界の太子が、下界に降りてある事件の真相に挑むファンタジーで、中国のbilibiliにて配信されると総再生回数3億回を超える大ヒットを記録した「天官賜福」も毎週先行で観ることができる。

さらに同名の異世界転生系小説をアニメ化した「転生したらスライムだった件」第2期の第2部や「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...X」など、7月から放送開始されているアニメを計27作品をラインナップしており、アニメファンならぜひチェックしておきたいところだ。

これら以外にも韓流ドラマ「あいつがそいつだ」(配信中)や、オリジナルのドキュメンタリーシリーズ「メイキング・ザ・カット 〜世界的デザイナーを目指して〜」のシーズン2(16日配信)など個性豊かな作品が並ぶ7月。東京では4度目の緊急事態宣言が出されたことで、再び家にいる時間が長くなりそうなので、映画や音楽ライブ、アニメなど幅広いエンタメコンテンツをAmazon Prime Videoで楽しみたいところだ。

文/サンクレイオ翼