トム・クルーズが、10日に行われたウィンブルドン選手権の女子シングルス決勝戦を観戦。なんと、「ミッション:インポッシブル」第7作の共演者で交際が噂されている、英国人女優のヘイリー・アトウェルと一緒だったことから、実質の交際宣言ではないかと噂されている。

「ミッション:インポッシブル」第7作の撮影のため英国に滞在中のトムは、ネイビーのスーツ姿で会場入り。トムとアトウェルともう1人の女性の3人が、一緒にサングラス姿で会場入りする姿や、トムを真ん中にして両手に華の状態で試合を観戦している様子を多数のメディアが捉えているが、「Daily Mail」などはトムとアトウェルのツーショットを掲載。交際を確信する声も多いようだ。

トムとアトウェルはコロナ禍で幾度となく撮影が中断されたことや、厳しい規制下での撮影で意気投合。昨年、「The Sun」などが交際予想を報じていた。

トムは、規制が段階的に緩和され始めた4月から撮影を開始するも、スタッフに感染者が出たとして、6月14日まで撮影を中断。しかし、6月末には再び陽性者が出たとして撮影が中断になっただけでなく、トムが現場にまったく姿を現さなかったことから、濃厚接触者の疑いや、トム自身が感染したのではないかとも伝えられていた。

トムの元気な姿にファンも安心したようだが、観戦席の両サイドは信頼のおける友人とは言えども、ソーシャルディスタンス及びマスクなしで観戦していたことから、トム自身は噂されているほど感染対策に神経質になっているわけではなさそうだ。

文/JUNKO