阿部進之介、伊藤主税、山田孝之が主導する短編映画プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」。その第1弾となるSeason1の劇場公開日が9月17日(金)に決定し、監督&キャストと特報、ポスタービジュアルが到着した。

「MIRRORLIAR FILMS」は “誰でも映画を撮れる時代”に自由で新しい映画製作の実現を目指し、年齢や性別、職業、若手とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越え、切磋琢磨しながら映画を作り上げるプロジェクト。俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画を4シーズンに分けてオムニバス形式で公開する。

Season1は多彩なジャンルの9人の監督が手掛ける。安藤政信、三吉彩花、漫画家の花田陵ら映画監督初挑戦組や山下敦弘、武正晴、枝優花らベテラン&若手監督、そして応募419作品から選出されたクリエイターである西遼太郎、針生悠伺、藤原知之らのメガホンで“変化”についての物語を描く。またキャストには安藤、飯島望未、宇野祥平、木村多江、友近、森川葵、山中蓮名、山本浩司、吉田美月喜、横田真悠、渡辺大地ほか幅広い世代の俳優が集まった。

特報では、鼓動のように鳴り響く音楽に彩られながら9作品が次々と登場。そして背中が赤く染まった白いドレスを着て踊る女性が「あなたはどこにいるの?」というセリフとともに映しだされ胸がザワつく。あわせて解禁されたポスターでは、割れた鏡のように各作品のビジュアルが切り取られ、映像のラストでも出てきた「境界線を疑え。」というキャッチコピーが印象的な仕上がりに。

先月開催された第23回「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」では、オムニバス映画の魅力と「新たな人材の発掘と育成を目指したい」とプロジェクトについて語っていた山田。今後のプロジェクトに注目したい。


<『MIRRORLIAR FILMS Season1』作品紹介>

『さくら、』 
主人公は、友人Aの恋人と秘密の逢瀬を重ねていた。だが友人Aが突然亡くなる。 順調に思われていた3人の友情は、友人Aの死を引き金に次第に歪んでいく。
監督:安藤政信 出演:山田孝之、森川葵、安藤政信

『Petto』 
高校2年生の春乃は親の希望通り国立大学進学を目指しているが、本当はトリマーになりたい。しかし、ずるずると本音を打ち明けられずにいた。そんな春乃のもう一つの悩みは、幼馴染がパパ活しているという噂だった…。
監督:枝優花 出演:吉田美月喜、横田真悠、河井青葉、渡辺哲

『暴れる、女』 
模範囚を演じきり、仮出所できることになった響子。彼女を出迎えたのは、響子の恋人に頼まれた男、友広だ。車に乗り込んだ彼女は、食欲や性欲、あらゆる欲望を開花させる。
監督:武正晴 出演:友近、渡辺大知

『充電人』 
目覚めるとおへそから電源ケーブルが生え、充電がないと生きられない「充電人」になってしまった轟雷太。そんな矢先、雷太が恋心を抱く神名瑠輝からデートのお誘いが!
監督:西遼太郎 出演:本田響矢、永井理子

『INSIDE』 
物心ついてから一度も外に出たことのない少女。「外は危険だ」と母は言うが、ある日玄関の向こうから聴こえた「音」。その“ほころび”が、少女のINSIDEを動かし始める。
監督:花田陵 出演:山中蓮名、木村多江

『B級文化遺産』 
“B級文化遺産”に登録されているマンホールを踏んでしまったスケーターのアキラは、そのペナルティとして、謎の組織から命を賭けたゲームに強制的に参加させられる。
監督:針生悠伺 出演:春日潤也

『無題』 
ある日出会ったホームレスの少女を主人公に、映画を撮り始める若手監督イツキ。しかしイツキはそのことで、ずっと気づかない振りをしていた歪んだ現実を突きつけられることになる。
監督:藤原知之 出演:仁村紗和、奥村心結

『inside you』 
自分のしたいことが分からない主人公。「幼い頃、何を夢見ていたのか?」と自問自答する彼女は、移動中のバスの中から、河川敷でクラシックバレエを踊る女性の姿を見つける。
監督:三吉彩花 出演:山口まゆ、飯島望未

『無事なる三匹プラスワン コロナ死闘篇』 
震災から10年。あの男たちが帰ってきた。彼らに待ち受ける新たな敵は、「新型コロナウイルス」。新しい出会いのない4人の前にやってきたのは…。
監督:山下敦弘 出演:山本浩司、山本剛史、宇野祥平、水澤紳吾

文/足立美由紀