コミックス全世界累計発行部数5000万部を突破した堀越耕平の大人気漫画を原作に、現在テレビアニメシリーズ第5期が絶賛放送中の「僕のヒーローアカデミア」。その劇場版第3作となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が8月6日(金)より公開。このたび本作に登場する劇場版オリジナルキャラクター&豪華声優陣が解禁された。

総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界を舞台に、“無個性”で生まれた主人公の緑谷出久(デク)がヒーローを目指してヒーロー輩出の名門である雄英高校で成長していく姿を描く「僕のヒーローアカデミア」。今回の劇場版では、“個性”保持者の殲滅を目論む謎の組織ヒューマライズが仕掛けた“個性因子誘発爆弾”の回収任務にあたるために世界選抜のヒーローチームが結成。インターン中だったデクたちも日本から遠く離れた国で作戦行動を始めるのだが、デクはある事件に巻き込まれ指名手配されてしまう。

デクが事件をきっかけに出会う運び屋の少年ロディの声を、現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の吉沢亮が務めるほか、中井和哉や林原めぐみが参戦することでも話題を集めている本作。さらに今回、原作者の堀越がキャラ原案を務めた、劇場版を盛り上げるオリジナルキャラクターのビジュアルが解禁されるとともに、それぞれのキャラクターの声を務める声優も発表に。

手が弓に変形し射た物を自在に操る“個性”を持つ敵のベロス役には伊瀬茉莉也、複数の蛇腹剣を作りだす“個性”を持った双子敵のサーペンターズ役には榎木淳弥。“個性”で手から鉄球を作りだすシデロ役には梅原裕一郎、圧倒的なパワーを持つレヴィアタン役には坂田将吾。そしてデクたちと共に戦う海外のプロヒーローであるクレア・ボヤンス役を本名陽子が務め、謎の組織“ヒューマライズ”の科学者であるアラン・ケイ役は野島裕史が担当と、レギュラー声優に負けない豪華声優陣が集結。

はたしてこのオリジナルキャラクターたちは、劇中でどんな戦いぶりを見せてくれるのか。全世界を舞台にスケールアップ&激アツ展開が待ち受けている本作。公開が待ちきれない!

文/久保田 和馬