後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭からなるスーパー銭湯のアイドル「純烈」が銀幕デビューを果たす『スーパー戦闘 純烈ジャー』(9月10日公開)。このたび同作のポスタービジュアルと予告編が解禁。あわせてリーダーの酒井からのコメントも到着した。

酒井は「百獣戦隊ガオレンジャー」、白川は「忍風戦隊ハリケンジャー」、小田は「仮面ライダー龍騎」と4人中3人が戦隊ヒーロー出身者の純烈。本作でヒーローに初挑戦する後上が作品のキーマンを担い、これまでの経験に純烈ならではのテイストが加わったファン待望の物語が完成した。監督は「スーパー戦隊」や「仮面ライダー」シリーズ、『男たちの大和/YAMATO』(05)の佛田洋が務める。

ポスタービジュアルには、純烈ジャーに立ちはだかる小林幸子演じる悪の組織のラスボス、フローデワルサの姿が。フローデワルサの大きさから、純烈ジャーの最大の敵であることが伝わるビジュアルとなっている。

あわせて解禁となった予告には、純烈の変身シーンや初公開となる悪の組織とのアクションシーンに加え、CG&特撮シーンもあり! ストーリーをドラマチックに盛り上げる主題歌『NEW(入浴)YORK』も印象的だ。「お前の今の心は純でも烈でもねえ。ヒーロー以前に純烈失格だろ」と酒井が後上に言い放つセリフからは、純烈の絆への亀裂も予感させ、次の展開が気になる映像となっている。

酒井は「お爺ちゃん、お婆ちゃんの為の、笑えるヒーロー映画! いよいよ公開だ!」と気合のコメントを寄せている。

7月22日(木・祝)からはフォトカード付きムビチケ前売券(カード)の発売が開始。フォトカードは全国4エリアで異なる仕様となっている。詳細は公開劇場のエリアをチェックしよう。歌のみならず、エンターテイナーとして活動の場を広げる純烈の4人が温泉を守るヒーローとなり、みんなの心を温めてくれる秋が待ち遠しい。

<キャストコメント>

●酒井一圭(純バイオレット)

「全国、全世界の中高年の皆さんに告ぐ!人生のゴールまで俺たちと一緒に走ろう!お爺ちゃん、お婆ちゃんの為の、笑えるヒーロー映画!いよいよ公開だ!」

文/タナカシノブ