ジャスティン・ビーバーが1億8000万人のフォロワーを誇る自身のInstagramに投稿した写真とキャプションで、ファンが騒然となっている。

メキシコで妻のヘイリーとバカンスを楽しんでいたジャスティンが、モノクロの自身とヘイリーのツーショット写真を投稿。そこまではなんの問題もないのだが、ファンらが、キャプションに「mom and dad 」(ママとパパ)と書かれているのを見逃すはずがなかった。

瞬く間に、「ママとパパって、ヘイリーが妊娠?」「ちょっと待って!」「OMG!おめでとう」「子どもはまだいらないって言ってなかった?」といった驚きのコメントが寄せられ、投稿から7時間で154万件の「いいね!」がクリックされた。

ガッカリするファンもいる一方で、祝福の声も多いのは、先週ラスベガスでジャスティンがヘイリーに怒鳴っているように見える動画が流出し、不仲説が勃発。ヘイリーが否定するとともに、Instagram Storiesなどでラブラブ動画を投稿して不仲説を一蹴していたが、今回の投稿で2人の関係が確信できたからだ。

しかしその数時間後には、ヘイリーが「キャプションを、”Dog mom and dad“(犬のママとパパ)って書き直すべきじゃないかしら。みんなが誤解する前に」と笑い泣きの絵文字入りでフォローのコメントをしているが、時すでに遅し。ジャスティンとヘイリーには愛犬がいるものの、この写真に対するキャプションとしては、意味が通じにくい。一部では「ジャスティンがフライングで発表してしまって、ヘイリーが火消し?」といった疑念も消えないようだ。

文/JUNKO