トム・クルーズとケイティ・ホームズの娘スリが、3日連続でニューヨーク、マンハッタンでパパラッチされている。

昨年9月に、ケイティがシェフで俳優のエミリオ・ヴィトロと交際を始めてからは、ほとんどケイティとスリのツーショットは見られなくなったが、5月に破局が伝えられてもケイティは単独で外出、スリの姿は見られなかった。

しかし現地時間7月14日に「Daily Mail」は、久しぶりにケイティとスリが街でショッピングをしているところをスクープ。ケイティはストライプの夏らしいシャツにジーンズというラフな出で立ちに、セミロングにカットしたヘアスタイルで、楽しそうに買い物をしている様子。一緒に買い物といっても、今回はスリとのツーショットは捉えられていない。黒いケースのスマホ片手に、ロングヘアをラフにまとめ、白いTシャツにエンジのショートパンツ、ベージュのビーチサンダルという装いのスリが走っている様子が捉えられている。

そして翌日の15日には「Hollywood Life」が、ロングヘアにグレーのタンクトップとパープルのショートパンツ、ビーチサンダルという装いで、スマホを持っているスリを捉えているが、なんとカメラ目線。そして翌16日には、おへそが見える白いホルターネックのトップスとデニムのワイドパンツ、白いスニーカーを履いたスリが、友人と思しき女性と一緒に歩いている写真を掲載している。

これに対し「相変わらず美脚!」「雰囲気だけでも美しさがにじみ出ている」「なんか違う人みたい」といった声のほか、15日はカメラ目線、16日はへそ出しルックとあって、一部からは「スリのボディダブルでは?」といった疑念の声が寄せられている。

ケイティと言えば、自身のInstagramで、4月のスリの誕生日と、5月9日の母の日にスリの幼少時代のモノクロ写真を掲載しているが、現在のスリの様子がわかる写真は掲載しておらず、プライバシーにはかなり気を使っているようだ。幼少時代からパパラッチの目を避けるために、スリのボディダブルを雇っていたという噂があり、その疑惑も消えていない模様。

4月の15歳の誕生日にも、マンハッタンのソーホーで、白いマスクをあごがけし、友人2人と楽しそうにアイスクリームを食べているスリの様子が捉えられていた。この時のスリは、ジーンズにコンバースのスニーカー、おへそが見える白いショート丈のトップスに革ジャンという装いで、今回の写真とそっくりだったようだ。また、友人が撮影したものとして「footwearnews」には、マスクを片耳にかけ、花束を抱えたおすまし顔のスリのカメラ目線のバストアップ写真が掲載されていた。

文/JUNKO