第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など3冠に輝いた『新聞記者』(19)のスターサンズと、『ヒメアノ〜ル』(16)や『愛しのアイリーン』(18)で知られる吉田恵輔監督がタッグを組んだ『空白』(9月23日公開)。このたび本作の最新ビジュアルが解禁された。

7年ぶりの映画主演作となる古田新太と、『新聞記者』や『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)など話題作への出演が相次ぐ松坂桃李が実写映画で初共演を果たす本作。中学生の少女がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれて死亡してしまう。娘のことに無関心だった少女の父親は、娘の無実を証明しようと店長を激しく追求。やがてモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。

このたび解禁されたビジュアルには、大切な一人娘を亡くしこの世の悲しみのすべてを放出するかのように慟哭する古田演じる添田の姿と、虚ろな目で苦悶の表情を浮かべながら土下座をして赦しを乞う松坂演じる青柳の姿が写しだされている。さらに、2人の間に差し込んだ黒い影が不穏な空気を演出。はたして「空っぽの世界に、光はあるか」という問いを投げかける物語の行き着く先とは…。

意欲的で挑戦的なテーマの作品を次々と発信するスターサンズの河村光庸プロデューサーが企画を務め、古田と松坂のほかにも田畑智子や藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶといった実力派俳優陣の演技バトルにも注目が寄せられている本作。公開まで期待は膨らむばかりだ。

文/久保田 和馬