三池崇史監督が寺田心を主演に描くファンタジーエンタテインメント『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(公開中)。同作より寺田が演じるケイと赤楚衛二が扮する妖怪“天邪鬼”の出会いのシーンを映した特別映像が到着した。

日本を代表する豪華キャストたちが、本格的な特殊メイクで妖怪になりきっていることでも話題となっている本作。突如出現した“妖怪獣”から世界を救うため、日本の妖怪たちが“大魔神”を復活させようと画策する。その封印を解く勇者として伝説の妖怪ハンター、渡辺綱(北村一輝)の末裔である少年ケイが選ばれ、彼と個性豊かな妖怪たちが巻き起こす大冒険が描かれる。

公開された映像は、旅の途中に洞窟で気を失ったケイが、不気味な声によって目を覚ますシーンからスタート。ぼんやりとするケイのもとに灯りを持った天邪鬼がダッシュで迫り、正反対のことばかり話すひねくれぶりを見せる。また、初対面で「よお、久しぶり!」と話しかけたり、最初はケイを襲うそぶりを見せていたにも関わらず「誰?」と尋ねるケイに「お前の友だち」と答えたりするなど、恐ろしさのなかにもどこか間の抜けた憎めない天邪鬼の様子に興味を引かれる。

すでに映画を観た観客は、特殊メイクで甘いマスクを封印し、猫背&独特の口調で話す天邪鬼を体現した赤楚を高く評価。SNSを中心に“演技に魅了された”という多くのファンのコメントも寄せられているという。三池監督は「目当てで来た方には申し訳ないぐらい、びっくりする。妖怪になりきっているので、みなさんも凄い役者だなと感じると思う」と赤楚の演技を絶賛している。

ハプニングに見舞われながらも、ともに旅を続けるケイと天邪鬼の友情も見どころとなっている『妖怪大戦争 ガーディアンズ』。ケイは世界を救うことができるのか?2人の奮闘に注目しよう。

文/足立美由紀