7月24日に迎えた52歳の誕生日に、ベン・アフレックとのキス写真を投稿し、交際を明らかにしたジェニファー・ロペス。そんな彼女がついに、4月に婚約解消を明らかにした、元ヤンキースの主砲A・ロッドことアレックス・ロドリゲスの写真をInstagramから削除。キレイさっぱり身辺整理をしたようだ。

約2年の交際を経て2019年3月に婚約した2人は、4月に婚約を解消して友人関係に戻ることを発表。原因は明らかになっていないが、ロペスがA・ロッドを信頼できなくなったからと言われている。しかしその後すぐに、2002年に交際を始め、一度は婚約したもののおよそ1年半で破局したベン・アフレックとの交際の噂が浮上。それからは急展開で、ロペスの誕生日には豪華ヨットでフランスやイタリアの旅を楽しんでいる様子が目撃されていた。

こういった様子からも、ロペスはA・ロッドへの未練などみじんも感じさせなかったが、最近まで過去の投稿は公開したままだった。しかし「Daily Mail」などによれば、ファンがA・ロッドとの写真が削除されていると指摘。確かに、Instagramに投稿されていたA・ロッドとのラブラブツーショットをはじめ、ビーチでのプロポーズを収めた過去の写真や動画などが一切削除されており、名実ともに過去との決別を果たしている。

一方でA・ロッドは未練たっぷりと言われており、ロペスの後を追うように、2人が交際中に相談していたというフランスやイタリアなどほぼ同じルートを辿った豪華ヨットの旅を決行。スポーツプレゼンターのメラニー・コリンズと仲睦まじい様子を捉えられていたが、いまのところ交際宣言はなし。また、3月27日に投稿された最後のツーショット写真をはじめ、これまで投稿されていた無数のロペスとの写真はまだInstagramに残されたままとなっている。

文/JUNKO