8月最後となった28・29日の週末映画動員ランキング。『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が公開してから初めての1位を獲得した。

■新たな入場者プレゼントも飛躍の原動力に!『ヒロアカ』が1位を獲得

公開4週目の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』。土日2日間で動員12万8000人、興収2億400万円をあげ、先週の5位から一気にランクを上げて1位に。この飛躍の要因には、28日から配布スタートとなった入場者プレゼント第2弾で、原作者の堀越耕平による描き下ろし複製ミニ色紙のあと押しもあったと考えられる。累計では動員181万人、興収24億円を突破している。

■興収50億円突破の大ヒットを受けて、『竜とそばかすの姫』のドルビーシネマ上映が決定!

2位には、土日2日間で動員8万9000人、興収1億3300万円をあげた『竜とそばかすの姫』がランクインし、こちらも先週の3位からランクアップ。累計では動員401万人、興収55億円としている。

この大ヒットを受けて、『竜とそばかすの姫』のドルビーシネマ上映が9月10日(金)よりスタートすることも決定。これは最新鋭の映像技術と立体音響技術に、映画を体験するために最適化されたシアターデザイン(インテリアカラー、空間デザイン、座席アレンジメント)を高次元で融合することにより、完全に映画に没入する究極のシネマ体験を実現したプレミアムシネマフォーマット。今回は、T・ジョイ横浜(神奈川県)、MOVIX さいたま(埼玉県)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知県)、MOVIX 京都(京都府)、T・ジョイ博多(福岡県)ら5館のシネマコンプレックスで実施される。

オリコンの週間デジタルシングルランキングで4週連続1位を獲得したmillennium paradeが手掛けるメインテーマ「U」など、音楽面でも高い評価を受けている作品だけに、その圧倒的なサウンドを細部まで楽しめる絶好の機会と言えるだろう。

このほか、先週初登場1位を記録した『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』は動員8万2000人、興収1億1000万円で3位に。『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』も動員7万1000人、興収1億1600万円で4位とし、累計では動員202万人、興収30億円となった。

■『鳩の撃退法』のほか、『オールド』や『劇場版 アーヤと魔女』もランクイン!

新作からは、佐藤正午によるベストセラー小説を藤原竜也の主演で映画化した『鳩の撃退法』が5位で初登場。M.ナイト・シャマラン監督の最新作『オールド』が7位、宮崎吾朗が監督を務めたスタジオジブリ初のフル3DCGアニメーション『劇場版 アーヤと魔女』は8位という結果になった。

今週末には、マーベル・スタジオの新たなヒーロー、シャン・チーの活躍を描く『シャン・チー/テン・リングスの伝説』、“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが主演を務める、今年のアカデミー賞で国際長編映画賞に輝いた人生賛歌『アナザーラウンド』、アンジェリーナ・ジョリー演じる森林消防隊員が大自然の脅威と暗殺者から少年を守る『モンタナの目撃者』といった注目の海外作品が公開を控えている。

文/サンクレイオ翼