長澤まさみ主演の人気シリーズ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』が2022年1月14日(金)より公開。アジアを飛びだし、世界遺産の島“マルタ島”が舞台となる本作より、初の本編映像となる特報映像が解禁となった。

「リーガルハイ」シリーズなどの古沢良太が脚本を手掛け、長澤、東出昌大、小日向文世演じる3人のコンフィデンスマン=信用詐欺師が欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る痛快エンターテインメントとして人気を博している本シリーズ。劇場版前2作は29.7億円、38.4億円という大ヒットを記録し、待望の第3弾では地中海に浮かぶ“マルタ島”を舞台に世界規模の激しい騙し合いバトルが繰り広げられる。

このたび解禁された本編映像では、街全体が世界遺産に登録されているマルタの首都ヴァレッタの美しい街並みや絶景が映りこみ、地中海を颯爽とクルーザーで走るコンフィデンスマンたちの姿が。第1弾『ロマンス編』では香港、第2弾『プリンセス編』ではマレーシアのランカウイ島を舞台にしてきたが、今回は遂にヨーロッパへと進出しスケール感もさらにパワーアップ!

また映像では銃を突きつける白スーツの男や武装した特殊部隊に囲まれるダー子たちの様子も映しだされ、これまで警察と関わることはほとんどなかったコンフィデンスマンたちの緊迫した姿も気になるところ。そして冒頭に映しだされる“TSUCHINOKO”の文字は何を意味するのか…?

「絶対に君を守る」と今までになく強い意志を見せるボクちゃんや、「私の本当の力を見せよう」と意味深に語るリチャード。さらに誰かは分からない豪華キャストたちの姿も映り込んでおり、謎が謎を呼ぶいままでになくシリアスな雰囲気を漂わせる最新作の続報を引き続き期待して待ちたい!

文/富塚沙羅