『G.I.ジョー』(09)、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(13)に続く「G.I.ジョー」シリーズ8年ぶりの最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(10月22日公開)。このたび本作で主人公スネークアイズの日本語吹替えを務める木村昴が、音楽クリエイターギルドバンド月蝕會議とスペシャルユニット“NINJAKAIGI”を結成。プロモーションテーマソングとなる「STEALTH DIVE」のPVが解禁され、あわせて日本語吹替版に参戦する追加声優陣が一挙に発表された。

ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使して世界を守る戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」の活躍を描く本シリーズ。日本を舞台にした最新作では、人気キャラクター“スネークアイズ”を主人公に、これまで謎に包まれてきた彼の誕生の秘密が明らかに。ある男の命を救ったことをきっかけに、秘密忍者組織“嵐影”への入門を許可されるスネークアイズ。しかし嵐影は、悪の抜け忍集団と“コブラ”の連合軍によって危機に瀕していた…。そこでスネークアイズは嵐影の“3つの試練”を乗り越え、真の忍者となって世界を救うため“忍者大戦”へと身を投じていくことに。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」で持ち前のラップセンスを発揮してきた木村は、初挑戦となる映画のプロモーションテーマソングについて「2時間の映画を3分の曲に込めました。映画の良いところ、聴いてスネークアイズが頭に浮かぶような曲だったら最高です」とコメント。PVでは木村と月蝕會議が漆黒のコスチュームを身にまとい、映画本編のアクションシーンやコミックのキャラが飛びでてくる場面など見どころ満載。スピード感のある楽曲と相まって、映画公開に向けて高揚感を一気に高めてくれる映像に仕上がっている。

また新たに発表されたのは、スネークアイズ役の木村とともに“忍者大戦”に参戦する6人の登場人物の吹替を務める豪華声優たち。スネークアイズの友にして宿敵である嵐影最強の忍者“白い旋風”ストームシャドー役には「ゴールデンカムイ」の小林親弘。諜報の女帝“コブラの女スパイ”バロネス役には「NARUTO」でおなじみの竹内順子。さらに、G.I.ジョーのエージェントのスカーレット役には白石涼子、嵐影一門の鎖鎌使いブラインドマスター役に井上和彦、嵐影の鉄拳忍者“武の師範”ハードマスター役に野津山幸宏。そして忍者テロの首謀者“反逆の抜け忍”高村役を子安武人が担当する。

彼ら6人と木村の総勢7名の“吹替え七忍衆”の吹替えボイスは、現在発売中の本作のムビチケ前売券(オンライン)の購入者限定プレゼント「忍者ヴォイス ダウンロード特典」で一足先に聞くことができる。詳細はムビチケ公式ホームページのキャンペーンサイトをチェックしてほしい。

アドレナリン全開のPV映像と“吹替え七忍衆”の声で本作への期待感を爆上げし、日本の刀剣アクションとハリウッドのスケールが融合したNEW LEVELの忍者バトルに備えよう!

<コメント>

●小林親弘(ストームシャドー役)
「まずは長きに渡って愛されている作品に関わることができてとてもうれしかったです!『G.I.ジョー』の以前の映画作品でのストームシャドーは真っ白な装束に身を包んでいてなんだか正義の味方のよう…だけど悪役!という印象でした。今回はそんな彼が何故悪の道に進むことになったのかが明かされていきます。
そしてアクションがほんっとにすさまじかった!『アレ?速すぎて何が起きたのか見えない!すごい!なにこれ!』なんて興奮しながら収録が進み、終わるころにはなんだか自分も強くなったような気がするくらいのめり込んでました(笑)。皆さんも是非是非劇場でこの映画を体験なさってください…!」

●竹内順子(バロネス役)
「冷酷かつ残忍なのに、なぜかそのお姿、喋り、立振る舞いに魅了されてしまうバロネスさん。そんなお方の声を担当させていただけるなんてうれしいやら恐縮です。ところで、今回は『忍者大戦』がキーワードになるとか。『忍者大戦』。金髪碧眼、顔にヒゲ三本ずつ生やしている、あの男性の戦いを思い出します。ああ、心の平穏が保てません。忍者大戦!当時私はその男性と共に戦っていましたが、今回は、超絶カッコ良いバロネスさんと共に戦いたいと思います!皆様、バロネスさん側にも応援よろしくお願いいたします」

●白石涼子(スカーレット役)
「スカーレットはたくさん喋るわけではなかったのですが、置かれているポジションもスネークアイズにとって関係性が大事な人物でしたし、存在感がすごかったです。サマラ・ウィーヴィングさんのオーラなんでしょうか…とても目を惹く存在だったので、美しくかっこいいスカーレットのイメージを大事にアフレコに臨みました。
日本が舞台で忍者がたくさん出てくるのですが、知っている日本のようであり、なんだか懐かしくもあり、でも映画の世界観はとても新しかったです。息を呑む展開で、アクションシーンが派手なので、ワクワクしました。大きいスクリーンで早く観たいなと思いましたね!公開を楽しみにしていただけると嬉しいです」

●井上和彦(ブラインドマスター役)
「ブラインドマスターを演じさせていただきました。久しぶりの忍者役です。しかも逞しいマスター役。静かにそして強く嵐影を見守ります。そんなブラインドマスターが出せたらいいなと思い演じました。アクションシーンも圧巻です!手に汗を握ること間違いありません。日本や忍者に対するイメージが独特でおもしろかったです。そして、かっこよかった」

●野津山幸宏(ハードマスター役)
「ハードマスター役の野津山幸宏です!映像チェックをしたとき真っ先に思ったのが、アクションが派手でかっこいい!!僕個人としても忍者が好きなので、とてもテンションが上がりました!ハードマスターは、とにかくカッコ良くて、とても強い人です。スネークアイズをどうやって導いて行くのか、ご期待下さい!!」

●子安武人(鷹村役)
「平岳大さん演じる鷹村の存在感。不気味さ。仄かに香る色気。すべてが魅力的で、日本語の吹き替えをしていてとても楽しかったです。最高の悪役です」

文/久保田 和馬