2019年にNetflixで配信がスタートし、“アニメ界のアカデミー賞”として知られる第47回アニー賞にノミネートされるなど国内外で高い評価を獲得したアニメシリーズ「ULTRAMAN」。そのシーズン2が2022年春に全世界配信。このたび本作のティザービジュアルが解禁された。

ウルトラマンが地球を去ったその後の世界を舞台にした清水栄一×下口智裕の同名コミックを、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督と『The Lord of the Rings: The War of the Rohirrim』でメガホンをとる荒牧伸志監督のタッグでアニメーション化した本作。かつてウルトラマンであった男、早田進の息子である高校生の早田進次郎が、新世代のウルトラマンとなるべく奮闘する物語が展開していく。

このたび解禁されたティザービジュアルは、9月25日(土)にNetflix史上初の規模で開催されたスペシャルイベント「TUDUM: A NETFLIX GLOBAL FAN EVENT」内で発表されたもの。“ウルトラマンの息子”早田進次郎を中心に、伝説のウルトラ6兄弟のイメージを継ぐ“6戦士”(ULTRAMAN、SEVEN、ACE、ZOFFY、JACK、TARO)が集結する姿が描かれている。

同イベントでは70を超えるNetflixの主要作品のキャストや制作陣が集いトークショーが行われた他、独占配信する新作の最新情報も続々発表。本作からは早田進次郎役の木村良平が出演し、作品にかける意気込みを熱く語っていた。

今年シリーズ誕生55周年を迎える「ウルトラマン」の新たな歴史の幕を開く本作。さらなる続報に注目していきたい。

文/久保田 和馬