コミックスの累計発行部数5500万部を突破した、「週刊少年ジャンプ」にて連載中の芥見下々の人気漫画と、それを原作にしたテレビアニメシリーズが共に一大ムーブメントを巻き起こしている「呪術廻戦」。その初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』が12月24日(金)より公開。このたび本作から、主人公の乙骨憂太らが通う東京都立呪術高等専門学校の教師で、最強の呪術師である五条悟の劇場版最新ビジュアルが解禁された。

原作コミックの人気エピソードで、「呪術廻戦」の原点である「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を描く本作。幼少の頃に結婚の約束を交わした幼なじみの折本里香を交通事故によって目の前で失った乙骨憂太は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんななか、“呪い”を祓うために“呪い”を学ぶ東京都立呪術高等専門学校の教師・五条悟が現れ、乙骨を呪術高専に転入させる。そこで里香の呪いを解くことを決意した乙骨は、同級生の禪院真希や狗巻棘、パンダと共に呪術師として歩み出すことに。

中村悠一が声を担当している五条悟は、強力な術式である「無下限呪術」の使い手。テレビアニメシリーズでは特徴的な黒色のアイマスクを付けていたが、劇場版ではそれが大きく変化。普段のマイペースさや軽薄さも鳴りを潜め、白色の包帯から左目がのぞくクールな雰囲気に。自らの死刑を望んでいた乙骨憂太の前に現れ呪術高専へと導く五条が、スクリーンでどんな活躍をみせてくれるのか大いに注目だ。

映画となって新たなステージを迎える「呪術廻戦」。さらなる続報にも期待しながら、公開の日を待ちたい。

文/久保田 和馬