国内外で高い評価を集めたテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」を手掛けたいしづかあつこ監督とMADHOUSE、キャラクターデザインの吉松孝博が再集結したオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』(2022年公開)。このたび、本作に人気声優の花澤香菜が参加することがわかった。

本作は少年たちの青春と成長を描いた物語。チーム“ドン・グリーズ”を結成する少年・ロウマたちは、とある山火事の犯人に仕立て上げられてしまい、無実の証拠を求めて空の彼方へ消えていったドローンを探しに行く。その“ひと夏の小さな冒険”は、やがて少年たちの生き方を一変させる大冒険へと発展していく。主人公のロウマを「鬼滅の刃」の花江夏樹が演じるほか、小学校のときにロウマと出会い“ドン・グリーズ”を結成したトト役は「進撃の巨人」の梶裕貴。ある事情からロウマの住む田舎町にやって来て“ドン・グリーズ”の輪に加わるロップ役を「ハイキュー!!」の村瀬歩が演じる。

今回、追加キャストとして発表された花澤が声を担当するのは、中学生のときにロウマの住む田舎町に引っ越してきた少女チボリ。ロウマが憧れの一眼レフカメラを持っているのを見て言葉を交わすが、卒業を待たずにアイルランドへ移住することとなる、写真が大好きな女の子だ。アフレコを終えた花澤は「作品の内容がもう良すぎて 展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!」と作品への期待をコメントしている。

少年たちの大冒険にワクワクドキドキすると同時に、人生を見つめなおすきっかけとなりそうな本作に期待が高まる。さらに本作のコミカライズも10月15日(金)発売の「月刊コミックジーン」11月号から連載がスタートすることも発表された。映画より一足先にドン・グリーズの冒険を楽しみたい方はこちらもおすすめしたい。

<キャストコメント>

●花澤香菜(チボリ[浦安千穂里]役)

「オファーをいただいた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです。声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・ グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!」

文/入江奈々