Netflixでこの冬以降の配信作品を一挙に発表する「Netflix Festival Japan 2021」が11月9日(火)と11月10日(水)の2日間にわたり開催されることが決定。あわせてラインナップが到着した。

本イベントは、海外の大作映画や日本の実写&アニメ作品のほか、映画、シリーズもの、ノンフィクションなど多彩なジャンルの作品が一堂に会するオンライン企画。新作情報の発表のほか、Netflix作品に関わる国内外の才能豊かなクリエイターや日本を代表する俳優、声優が集結する。

開催初日となる11月9日(火)はアニメDay。10月〜12月に配信予定の「極主夫道」、「スーパー・クルックス」、「アグレッシブ烈子」や、新シーズンを迎える「ULTRAMAN」、「攻殻機動隊SAC_2045」、「終末のワルキューレ」、「リラックマと遊園地」を紹介する。また「スプリガン」、「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」、『雨を告げる漂流団地』(2022年劇場公開、Netflix全世界配信)など、シリーズ作品から映画まで2022年の配信予定となっている作品とともに、新作発表やアート、PV解禁など最新のネトフリアニメの情報も。さらに最前線でものづくりに取り組んでいるクリエイターを迎えて、作り手や作品の仕掛け人からのメッセージを届ける。

2日目となる11月10日(水)はライブアクションDay。11月以降からの配信となるNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』(11月5日劇場公開、Netflix全世界配信)、『浅草キッド』(12月9日配信)、2022年配信予定のNetflixシリーズ「新聞記者」、「金魚妻」、「ヒヤマケンタロウの妊娠」、「First Love 初恋」、Netflix映画『桜のような僕の恋人』、そしてノンフィクションでは世界中で人気を博したリアリティショーの日本版となる「ラブ・イズ・ブラインド JAPAN」、ONE OK ROCK配信ライブの魅力に迫る『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』など、注目タイトルを続々紹介。また、近日配信作品の監督と出演者が登壇し、各作品の魅力を語るトークセッションも行う。

そして海外からは、話題のアクション大作映画『レッド・ノーティス』(11月12日配信)のドウェイン・ジョンソン&ローソン・マーシャル・サーバー監督の特別映像のほか、『ブルーズド 〜打ちのめされても〜』(11月24日配信)で監督デビューをしたハル・ベリー、「エミリー、パリへ行く」のリリー・コリンズ、「わかっていても」のソン・ガン、『アーミー・オブ・シーブズ』(10月29日配信)のマティアス・シュヴァイクホファー、「セックス・エデュケーション」のエイサ・バターフィールドら話題作のキャストからのメッセージ映像も紹介予定となっている。

さらに開催期間中のどこかで、未公開映像を含むライブアクション作品の“ラインナップ映像”も解禁に。Netflix作品だからこそのバラエティに富んだ作品群と豪華ゲストで贈る“秋のオンライン祭典”に注目しよう。

<紹介予定作品>※10月2日(土)現在 

●アニメ

「極主夫道」(10月7日配信開始)
「スーパー・クルックス」(11月25日配信開始)
「アグレッシブ烈子」(シーズン4、12月配信開始)
「ULTRAMAN」(シーズン1配信中)
「攻殻機動隊 SAC_2045」(シーズン1配信中)
「終末のワルキューレ」(シーズン1配信中)
「リラックマと遊園地」(「リラックマとカオルさん」配信中)
「スプリガン」
「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」
『雨を告げる漂流団地』
ほか

●海外作品

『レッド・ノーティス』(11月12日配信開始)
『ブルーズド 〜打ちのめされても〜』(11月24日配信開始)
『アーミー・オブ・シーブズ』(10月12日配信開始)
「エミリー、パリへ行く」(シーズン2、12月22日配信開始)
「セックス・エデュケーション」(シーズン3配信中)
「わかっていても」(配信中)
ほか

●日本実写作品 トークセッション登壇者

『ボクたちはみんな大人になれなかった』(11月5日配信開始)森山未來、森義仁監督
『浅草キッド』(12月9日配信開始)大泉洋、柳楽優弥、劇団ひとり監督
「新聞記者」(2022年配信開始)米倉涼子、藤井道人監督
「金魚妻」(2022年配信開始)篠原涼子、並木道子監督
ほか

(順不同・敬称略)

文/足立美由紀