話題の映画やドラマ、魅力的なオリジナルコンテンツまで豊富な作品を配信しているAmazon Prime Video。10月から配信されている新着コンテンツから、注目の作品をチェックしていきたい。

■映画やドラマで、ホラーが充実!

邦画からは、“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海を舞台に繰り広げられる恐怖を、山田杏奈と山口まゆのダブル主演で描いた『樹海村』が15日(金)より独占配信。清水崇監督による本作は、『犬鳴村』(20)に続く「恐怖の村」シリーズ第2弾で、劇場公開時には観客動員数110万人を記録した。

洋画では、Amazon Original映画からホラーが続々ラインナップ。『悪魔のビンゴカード』(配信中)は、謎の悪の力が街のビンゴホールを乗っ取り、住民たちを襲っていくなか、街を守るためエネルギッシュな老人たちが立ち上がり悪との戦いに挑むというもの。一方、『ブラック・アズ・ナイト』(配信中)は、ヴァンパイアへの復讐を誓うティーンエイジャーの少女が、信頼できる友人たちとともに、ニューオリンズの街を襲うヴァンパイアたちに立ち向かっていく姿を描く。

さらに8日からは、老人ホームを襲う超自然的な力から逃れようとする女性の姿を描く『呪われた老人の館』と『マードレス 〜闇に潜む声〜』が配信開始。これらの4作品はいずれも、Amazon Studioとタッグを組んでいる、ジェイソン・ブラム率いるブラムハウスが手がけるホラーアンソロジーシリーズ「Welcome to the Blumhouse」の作品だけに、そのクオリティにも期待したい。

またドラマからは、1998年に公開された同名ホラー映画を現代風にアレンジしてドラマ化した「Amazon Original 『ラストサマー』」が15日から配信スタート。卒業式の夜に起きたとある死亡事故から1年後、謎の殺人鬼につきまとわれていることに気付いた若者たちの恐怖が描かれており、「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが製作総指揮として関わっている。

■「鬼滅の刃」など話題のアニメも続々!

アニメからは「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」が11日(月)より配信スタート。「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」のテレビ放送に先立ち配信されるこの番組は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を全7話のテレビアニメとして再構成したものとなっている。

またそのほか、耳が聞こえない非力な王子が強い王様を目指す、心温まる冒険物語「王様ランキング」のほか、「半妖の夜叉姫 弐の章」(先行配信中)、「見える子ちゃん」(先行配信中)、「チキップダンサーズ」(独占配信中)、「takt op.Destiny」(先行配信中)、「プラチナエンド」(先行配信中)など、10月から始まっているテレビアニメを、毎週新着エピソードを更新する形で見ることができる。

■人気俳優のオンラインイベントなど韓流コンテンツも充実

「梨泰院クラス」の大ヒットで世界的に知名度を上げ、『キャプテン・マーベル』(19)の続編となる『ザ・マーベルズ』への出演も決定するなど大フィーバー中のパク・ソジュンにまつわる「パク・ソジュン,Comma」が配信されている。この番組は、デビュー10周年を記念し実施された約2時間半のオンラインイベントを収録したもので、貴重な歌声が聞けたり、イ・ビョンホンからのお祝いコメントも届いたりと、見どころ満載の内容となっている。

またドラマからは、「九尾の狐とキケンな同居」が22日(金)から日本初独占配信。人間になりたいと願う999歳の九尾狐とクールな女子大学生がひょんなことから同居生活を送ることになるというラブコメディで、「検索ワードを入力してください:WWW」などのチャン・ギヨンとGirl's Dayのイ・ヘリが共演を果たしている。

緊急事態宣言が解禁されたとはいえ、まだまだ油断ならない日が続くだけに、ぜひこれらの作品とともに自宅での時間も充実させてほしい。

文/サンクレイオ翼