“フラガール”としての道を歩み始める新入社員たちの絆と成長を描いたオリジナルアニメーション映画『フラ・フラダンス』(12月3日公開)。福原遥が主演を務め、美山加恋や富田望生、山田裕貴らが出演することで話題を集めている本作から、このたびディーン・フジオカが演じる先輩社員、鈴懸涼太のキャラクターPVを、MOVIE WALKER PRESSが先行入手した。

本作の舞台は、日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作『フラガール』(06)でも有名な福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズ。高校卒業後の進路に悩んでいた夏凪日羽は、衝動的にフラガールの採用試験に応募。未経験ながらも採用された日羽は、個性豊かすぎる同期たちと初ステージを踏むのだが、ある大失敗をしてしまう。“史上もっとも残念な新人たち”と呼ばれ落ち込む彼女たちは、いいことも辛いことも分かち合いながら互いの絆を深めていく。

このたび解禁されたキャラクターPVに登場する鈴懸涼太は、主人公の日羽が憧れるスパリゾートハワイアンズの先輩社員。映像内では「あの小学生が入社するくらい月日が経ったんだなぁ」と、昔から日羽のことを知っている様子で語る鈴懸。そして日羽はかつてスパリゾートハワイアンズに勤めていた姉の真理のことを訊ね、鈴懸は館内を眺めながら「ここはあの時、誰もが乗り越えたんだ」と呟く。これが声優初挑戦となるディーン・フジオカの声の演技を存分に堪能できると同時に、本作の物語に込められた想いを感じる映像に仕上がっている。

また、映画公式サイトでは明日11月23日(火・祝)に山田裕貴が演じる癒し系マネージャーの平和人のキャラクターPVが、11月25日(木)にフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送されるCMでは新人フラガールたちのキャラクターPVがそれぞれ公開予定。是非ともチェックして、笑いあり涙ありの新人フラガールたちの成長物語に備えてほしい!

<コメント>

●ディーン・フジオカ(藤懸涼太)
「以前から声優のお仕事をやってみたいと思っていたので、本作品に参加させていただき本当にうれしく思います。また、この物語は自分の故郷でもある福島を舞台にしたストーリーということで、生まれ故郷とのつながりのなかで改めて自分になにができるのかを考えるきっかけをいただきました。
自分の置かれた場所で、なにがあっても諦めず、全力で努力し続けることの大切さを教えてくれる、そんな力を持った作品になっていると思います。この物語が一人でも多くの方に伝わることを心より願っております」

文/久保田 和馬