全世界累計興収450億円を突破、日本でも興行収入11億9338万円・観客動員78万8126人(12月15日時点)のヒットを記録しているマーベル・スタジオ作品『エターナルズ』(公開中)。このたび本作が、早くも2022年1月12日(水)よりディズニーの定額制公式動画配信サービス「ディズニープラス」にて見放題独占配信されることが決定した。

最強のヒーローチームであるアベンジャーズにつづく、新たなヒーローチーム“エターナルズ”は地球上に存在するすべてを超越した存在。7000年もの間人類を見守り、文明の進化を陰で支えてきた10人の守護者たちは、それぞれ世界各地で現代社会のなかに溶け込み静かに暮らしていた。しかしアベンジャーズがいなくなった地球に、サノスをも超える宇宙的規模の脅威が迫っていることがわかり、彼らは人類を守るため再結集することに。

『ノマドランド』(20)で第93回アカデミー賞監督賞を受賞したクロエ・ジャオ監督がメガホンをとった本作。エターナルズのメンバーには『クレイジー・リッチ!』(18)のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンのほか、アンジェリーナ・ジョリーやサルマ・ハエック、クメイル・ナンジアニやマ・ドンソクといった国際色豊かな顔ぶれが勢ぞろい。

マーベル作品ファンはもちろんのこと、これまでのマーベル・シネマティック・ユニバースを観ていない人でも楽しめる新たなヒーローチームの戦いを、「ディズニープラス」で好きな場所で好きな時に、繰り返し味わってみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬