「名探偵コナン」シリーズ劇場版第25弾となる、最新作『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』(2022年4月15日公開)。このたび、本作より60秒の予告映像と音楽スタッフの情報が解禁された。

青山剛昌による原作コミックスが記念すべき100巻に到達し、TVアニメシリーズも1000回を突破した人気シリーズ「名探偵コナン」。劇場版第25弾となる本作では、ハロウィンで賑わう渋谷、ヒカリエで執り行われている結婚式から展開する事件が描かれる。松田刑事が殉職した3年前の連続爆破事件から続く因縁にコナンが立ち向かう。

このたび、解禁された新たな60秒の予告映像には、警察庁警備局警備企画課所属の降谷零と、既に殉職した松田陣平、萩原研二、諸伏景光、伊達航ら、通称“警察学校組”が登場。本編からさかのぼること3年、11月6日に発生した事件に5人が立ち向かう姿が展開する。さらには、警視庁捜査一課強行犯三係の佐藤美和子刑事と、彼女が想いを寄せる松田刑事がタッグを組んで捜査に当たるシーン、仮装をした謎の人物の登場シーン、降谷を襲う大爆発や、萩原刑事の墓前で松田刑事が「あの日の約束」に言及するシーンなどが切り取られている。

あわせて本作の劇伴を、これまで様々なドラマや映画で音楽を手掛けてきた菅野祐悟が担当することも発表された。これまでメインテーマを含む、数々の音楽でシリーズに携わってきた大野克夫からのアドバイスを受け、菅野は「原曲に最大限のリスペクトを込めてアレンジさせていただきました。大野先生からもアドバイスをいただき、お墨付きを頂いたような、うれしい気持ちになりました」とコメントしている。

菅野のアレンジによるメインテーマ、大迫力の映像とともに、多くの謎が提示される新たな予告映像。果たしてコナンは渋谷で起こる大事件にいかに立ち向かうのか?「名探偵コナン」劇場版第25弾に期待が高まる。

<スタッフ コメント>

●菅野祐悟(音楽担当)

「このたび、劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の音楽を担当させていただくことになりました。たくさんの方々に愛されている国民的作品を担当するプレッシャーで眠れない日々が続きましたが、何度も名探偵コナンシリーズを作ってきているスタッフの皆様に沢山のアドバイスをいただき完成に至ることができました。特に苦労した楽曲はメインテーマ曲のアレンジでした。皆様の期待を裏切らないためにも、原曲に最大限のリスペクトを込めてアレンジさせていただきました。大野先生からもアドバイスをいただき修正してOKをいただき、お墨付きをいただいたような、嬉しい気持ちになりました。あの曲が劇中でかかった瞬間に一瞬にしてコナンの世界に入る事ができる大野先生作曲のメインテーマの力を、あらためて知りました。劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』音楽も含めて楽しみにしていて下さい!」

●近藤秀峰、汐口武史、寺島清晃(プロデューサー)

「劇場版25弾という一つの節目を迎えるに当たり、今まで劇場版『名探偵コナン』シリーズの世界を彩ってきた大野克夫さんの音楽を引き継ぎ、菅野祐悟さんに音楽の制作をお願いすることになりました。我々スタッフも、そしてファンの皆様も大切にしてくださっているメインテーマを始め、大野克夫さんが築き上げてきたレガシーを受け止め、菅野祐悟さんならではの世界観を盛り込んで頂き、さらに深化した劇場版『名探偵コナン』をお見せしたいと考えています。大野克夫さんにもご相談しながら、2022年4月15日の公開に向け、鋭意制作を進めておりますので、皆様ぜひ、楽しみにお待ちください!」

文/鈴木レイヤ