魔法にあふれる世界に住むヒロイン、ミラベルの活躍を描くミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』のデジタル配信が本日12月24日(金)よりスタート。2022年2月18日(金)にはMovieNEXと4K UHD MovieNEXが発売されることが明らかとなった。さらに、デジタル配信スタートを記念した8分越えの超豪華本編プレビューも解禁となった。

本作はディズニー・アニメーション・スタジオの記念すべき長編60作目の記念作品で、『モアナと伝説の海』(16)以来となるオリジナル・ミュージカル。魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家。とても家族想いで、勇気と優しさをもつ新たなディズニーヒロイン、ミラベルは、家族全員が“家”から“魔法のギフト(才能)”を与えられるなか、一人だけ魔法が使えなかった。しかし、ある日、魔法の家族を襲う最大の危機が訪れる。救えるのは唯一魔法を使えないミラベルだけ!?なぜ彼女だけが魔法を使えないのか、そして魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とはーー。

監督を『塔の上のラプンツェル』(10)や『ズートピア』(16)のバイロン・ハワード。同じく『ズートピア』で共同監督と脚本を担当し、『モアナと伝説の海』では脚本、本作では監督と脚本、ストーリーを手掛けるジャレド・ブッシュ、さらに、本作に欠かすことのできない“音楽”を、『モアナと伝説の海』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダが担当するなど、ディズニー史上最強の豪華スタッフが集結したことでも話題の本作は、日本語吹き替え版での豪華キャスト陣の演技も注目を集めた。さらに、日本版エンドソング「マリーポーサ 〜羽ばたく未来へ〜」をナオト・インティライミが担当し、優しく包み込むように歌い上げた。

MovieNEXには、2時間に及ぶ「シング・アロング」や歌のシーンを楽しむことができる「ソング・セレクション」、珠玉の音楽についてスタッフやキャストが語る「カラフルな音楽」など“音楽”に関する心躍るコンテンツのほか、リサーチ旅行の様子が楽しめる「コロンビアに魅せられて」、さらに「未公開シーン」などの見ごたえのあるボーナス・コンテンツを多数収録している。

デジタル配信を記念して解禁となった8分を超える本編映像には、ミラベルの家族、マドリガル家にどのようにして“特別な才能(魔法のギフト)”が与えられるようになったのかをアルマおばあちゃんが語るシーンと、主人公ミラベルが魔法のギフトを持つ家族を印象的なミュージカル調の歌で紹介していく陽気なシーンが描かれている。一方で、最後にミラベルだけに魔法のギフトが無いということが町の子供たちに明らかになり、この後の物語の展開を予感させるような貴重なシーンもあり!

バイロン・ハワード監督からの「ミラベルのように特別な才能がなくても自分にできることをみつけることで、あなたの家族や大切な人たち、そしてあなた自身が既にもっている“特別ななにか”に気づいてもらえたら嬉しく思います」というメッセージを胸に、心温まるミュージカル・ファンタジー『ミラベ ルと魔法だらけの家』を、大切な人と一緒に好みのメディアで存分に堪能したい。

<キャストコメント>

●バイロン・ハワード(監督)

「誰もがマドリガル家のように“特別な才能(魔法のギフト)” をもっているわけではあり ません。
だからこそ、ミラベルのように特別な才能がなくても自分にできることをみつけることで、あなたの家族や大切な人たち、そしてあなた自身が既にもっている“特別ななにか”に気づいてもらえたら嬉しく思います」

文/タナカシノブ