10月に劇場公開されて好評を博した『前章』に続く、テレビスペシャル「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」をモチーフにした全2章の完全新作となる「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ最新作『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』が、2022年2月4日(金)より期間限定で劇場上映。このたび本作のメインビジュアルと予告映像が解禁された。

物語の舞台は西暦2205年。寿命を迎えつつある母星を離れ、新天地ガルマン星への移住を開始したガミラスの人々。しかしその最中、ガミラス星は正体不明の敵から攻撃を受け、無惨にも破壊されてしまう。一方、暗黒の大艦隊を率いるデザリアムは衝撃で軌道を逸脱した双子星・イスカンダルを牽引し、持ち去ろうと目論んでいた。生き残った10万人あまりのガミラス人と、イスカンダルに残るスターシャ女王を救出すべく、デスラーはかつての仇敵・宇宙戦艦ヤマトと共にデザリアムに戦いを挑むことに。

このたび解禁されたメインビジュアルは、本作のキャラクターデザインを務めた結城信輝による描き下ろし。主人公の古代進と、物語の中心となるアベルト・デスラーとスターシャの姿がデザインされている。また新規カットで構成された本予告映像には、物語の核心にせまる重要なシーンが映しだされているほか、『前章』ではシルエットでしか登場しなかった最後の敵メルダーズの姿も確認できる。

そして12月31日(金)からは、メイジャーWEBサイトと上映劇場(※一部を除く)にて、このメインビジュアルを使用したポスター(B2サイズ)が特典として付いたムビチケ前売券(カード)が数量限定で発売される。是非とも入手して、本作の上映に備えてほしい。

文/久保田 和馬