赤楚衛二と町田啓太の共演による『チェリまほ THE MOVIE 〜30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』(2022年4⽉8日公開)。本作より特報が到着した。

同作は「チェリまほ」の通称で親しまれる、180万部突破の豊⽥悠手掛ける人気コミックを原作としたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の映画化。昨年10月期にドラマシリーズが放送され、⽇本、タイ、韓国、ベトナムなどでSNSのトレンド⼊りを果たし、最終話放送後は“チェリまほロス”の声が相次いだ。ドラマ版では童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達と、そんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢が交流を重ね、結ばれるまでが描かれている。

出演は安達役に「彼⼥はキレイだった」『思い、思われ、ふり、ふられ』(20)などの⾚楚、黒沢役に「SUPER RICH」「今際の国のアリス」の町田のほか、浅⾹航⼤、ゆうたろう、草川拓弥、佐藤玲、鈴之助らドラマシリーズのレギュラーが出演。監督もドラマ版からの続投となる『チア男⼦!!』(19)の⾵間太樹が担当する。

このたび公開された特報は赤楚と町田のスペシャルメッセージからスタートし、映画化を喜びつつ、映画ではドラマのその後が描かれることについて意味深に微笑む2人の姿が。続いてドラマの名シーンが紹介され、「“魔法”再び!」の文字で締めくくられている。クリスマスイブにふたりの恋が成就すると、晴れて“魔法使いも卒業”したかのように思われたドラマのエンディングだったが、映画ではなんと魔法が復活することに。あの夜に一体なにがあったのか?果たして、この恋はどうなるのか?気になるところだ。

また、ドラマシリーズの再放送やネット配信も決定。まだドラマを観ていない方はもちろん、すでに観た方も、映画公開に向けてドラマシリーズを見て気分を盛り上げて欲しい。

文/入江奈々