ジェシカ・チャステイン、ファン・ビンビンらが共演するスパイ・アクション『355』(2月4日公開)より、海外版予告とメイキング写真が公開となった。

チャスティン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・クルーガー、ビンビンら豪華女優陣が集結し、アメリカ、ドイツ、イギリス、コロンビア、中国と、5ヵ国の凄腕エージェントに扮しチームを結成。第三次世界大戦を企てるテロ組織に立ち向かう姿を描く。

解禁となった予告ではジェイ・Z(feat.リアーナ&カニエ・ウェスト)による楽曲「Run This Town」が緊迫感を漂わせ、女性エージェントたちの危機や悲壮感もあわせながら敵に挑んでいく様子が描かれる。18世紀アメリカの独立戦争時代に活躍した伝説の女スパイ、通称“355”のレガシーを受け継いだ彼女たちが、共通の敵に対抗するために協力し、華麗なるチームプレイでミッションを遂行。そんななか、重大な危機にも直面し「これ以上続けられない」と本音をこぼす姿も写され、観る者の胸を熱くする。

あわせて解禁となったメイキング写真には、ワイヤーに吊るされたチャスティンや、バイクにまたがるクルーガーなど、迫力のアクションシーンのメイキングカットや、サイモン・キンバーグ監督が演出をする様子も。さらに、チャスティンとセバスチャン・スタンのツーショットや、まるでグラビアのような豪華オフショットも含まれ、仲睦まじい撮影現場を垣間見ることができる。

果たして彼女たちは世界の危機を救うことができるのか?映画ファンの期待を高める5人の女優によるド派手なアクションムービー公開まであと約1ヵ月。どんな仕掛けが隠されているのか、公開が待ち遠しい!

文/小松糸