窪田正孝主演による『劇場版ラジエーションハウス』(2022年4月29日公開)の新キャストと主題歌情報が解禁。あわせて、同作の最新予告映像とポスタービジュアルも公開された。

2019年4月期に放送された連続ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」は、「グランドジャンプ」にて2015年から連載中の人気漫画を原作に、診療放射線技師と放射線科医にスポットを当てたヒューマンドラマ。好評を得て昨年2021年10月期にはシーズン1の2年後を描いたシーズン2「ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜」も放送された。

劇場版では窪田ほかレギュラー陣が出演し、ラジハメンバーを取り巻く重要人物として個性豊かな俳優陣が参加する。お腹の子の健診で甘春総合病院へ向かう夫婦の夫である高橋圭介役には山崎育三郎、その妻の高橋夏希役には若月佑美。放射線技術会会長で、遠藤憲一演じる小野寺俊夫の同期・及川貴史役として高橋克実、杏の母・甘春弘美役で原日出子、杏が離島で出会う島民・野山房子役でキムラ緑子が共演する。

そして、主題歌を担当するのは、連続ドラマから引き続きMAN WITH A MISSION。今作のために楽曲「More Than Words」を書き下ろし、作曲担当のKamikaze Boyは「言葉ヲ交ワサナクトモ通ジ合エル、〝想いと想い”トイウツナガリヲコノ「More Than Words」トイウ楽曲ニ込メマシタ。是非、映画ト一緒ニ楽シンデ頂ケタラ嬉シイデス!(「゜Д゜)「ガウガウ」と彼らしい言葉でコメントしている。

また、このたび到着した最新予告映像には、特報でも明らかとなった感染症が蔓延する離島とその島で孤軍奮闘する杏の姿が。そして、離れた場所にいながらも、そのピンチに一緒に立ち向かう唯織たちが写し出される。一方、甘春病院では、山崎と若月演じる高橋夫婦がある決断を迫られる。新キャストの熱の込もった演技とチーム“ラジハ”の絆を感じる言葉やシーンが早くも涙腺を刺激する。

さらに、最新ポスタービジュアルは“ひとりで闘う必要なんてない。”という言葉とともにメンバーたちが勢揃いし、温かい笑顔で迎えてくれているエモーショナルな仕上がりになっている。病院を訪れる患者たちの病気と想いに寄りそう彼らの成長やチームワークを感動的に描く本作。今回、発表された共演者たちはどんな形でチーム“ラジハ”に絡んでいくのか、期待が高まる。

<スタッフコメント>

●MAN WITH A MISSION(主題歌)
「ドラマシリーズニ引キ続キ、『劇場版ラジエーションハウス』ノ主題歌ヲ作ラセテ頂キマシテ、本当ニ嬉シカッタデス!彼ラノ言葉ヲ交ワサナクトモ通ジ合エル、〝想いと想い”トイウツナガリヲコノ「More Than Words」トイウ楽曲ニ込メマシタ。是非、映画ト一緒ニ楽シンデ頂ケタラ嬉シイデス!(「゜Д゜)「ガウガウ」
※コメントは、代表して本楽曲の作曲担当・Kamikaze Boy より

文/入江奈々