サンドラ・ブロックとチャニング・テイタムがW主演を務めるアドベンチャー映画『ザ・ロストシティ』(6月24日公開)。このたび、本作に田中圭が吹替えとして参加することが発表され、あわせて小野賢章がナレーションを務める本予告映像が解禁となった。

プロデューサーとしても本作に携わったサンドラ・ブロック本作で演じるのは、人生に後ろ向きな恋愛小説家のロレッタ。彼女は自分の書いたロマンティックな冒険モノ小説がきっかけに秘宝が眠るロストシティへの冒険に飛び込むことに。チャニング・テイタムが演じる小説の主人公「ダッシュ」を演じる薄っぺらいセクシーカバーモデルのアラン、ダニエル・ラドクリフ演じる謎の億万長者フェアファックス、そしてブラッド・ピット演じる謎のイケメン、ジャックら、豪華キャストが演じるキャラクターたちが活躍する。

チャニングにも負けず劣らず筋肉質な田中圭は、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)、『ゴジラvsコング』(21)のラッセル(カイル・チャンドラー)役以来の吹替え挑戦にあたって「声優のお仕事は、もう一度挑戦したい念願のお仕事だったので、嬉しかったです。大胆なボケもハリウッド映画だなと、面白い作品で、やりたいという思いが強かったです。『やったあ!』、『頑張ろう!』と、メラメラしました」と情熱を語っている。また、主演のブロックを本田貴子が、ラドクリフを小野が、ピットを堀内賢雄がそれぞれの吹き替えを担当する。

また、20年に渡りラドクリフの吹替えを担当する小野がナレーションを務める本予告映像も解禁に。ナレーションの明るい口調とは打って変わり、ひたすらに卑しい悪役で億万長者フェアファックスを演じている。

はたして、億万長者が狙うロストシティとはなんなのか?ロストシティに隠された謎を解き明かすことはできるのか?先読み不能ノンストップ・アドベンチャー『ザ・ロストシティ』に期待が高まる。

文/鈴木レイヤ