世界中で社会現象を巻き起こしてきたNetflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(シーズン1〜3独占配信中)。その待望のシーズン4のVol.1(7エピソード)が5月27日(金)より、Vol.2(2エピソード)が7月1日(金)よりそれぞれ配信スタート。このたび本作から、配信直前予告映像が解禁された。

1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィル(ノア・シュナップ)の失踪事件と突如現れた謎の少女イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)をめぐり、少年たちが想像を超える不可解な事件に巻き込まれながら事件解決に立ち向かう様を描く本作。解禁された予告映像では、“シーズン3で起こった衝撃の出来事”をきっかけに、ホーキンスから慣れないカリフォルニアへと引っ越したウィルとエル、そして彼らと離れ離れになったマイク(フィン・ヴォルフハルト)やダスティン(ゲイテン・マタラッツォ)、ルーカス(ケイレブ・マクラフリン)らが高校生へと成長した様子が映しだされていく。

それぞれが平穏へと戻ろうとするなかで迫り来る“最大の脅威”。真っ赤に染まり禍々しさに満ちた“裏側の世界”から脅威が訪れ、それに立ち向かおうとする姿。スティーブ(ジョー・キーリー)やナンシー(ナタリア・ダイアー)ら青年たちが“裏側の世界”らしき場所で自転車を疾走させる謎のシーンや、異国の地で戦いへと挑もうとするホッパー(デヴィッド・ハーバー)。大人への階段を登る“かつての少年少女たち”が一致団結し、友情と絆を武器に立ち向かう姿に、本作への期待は高まるばかり。

シリーズの生みの親であるザ・ダファー・ブラザーズは「シーズン4をなによりも特徴づけているのは“離れ離れになっている”こと。バラバラに展開されるこれらの物語は、まるで何かに導かれるように一つの物語へと集約されていきます」と示唆し、キーキャラクターの一人であるイレブンについて「イレブンの物語は他の皆のものとまったく異なります。自らのあらゆる過去と向き合わなければなりません」とコメント。ついに幕を開ける“クライマックス”。その瞬間を心して見届けたい。

文/久保田 和馬