ウォルト・ディズニー・カンパニーが今後公開予定の劇場公開作品と、アジア太平洋地域(APAC)における動画配信作品を発表するイベント「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」。そのなかで11月30日、ディズニープラス「スター」にて独占配信される韓国コンテンツのラインナップが一挙に解禁された。

■チョン・ヘインが覚醒する「コネクト」を筆頭に、韓国スターが新境地!

まずは、間もなく配信される三池崇史監督×スタジオドラゴンの「コネクト」。キャストには日本でも人気の高い俳優チョン・へインを始め、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンら、韓国の実力派俳優が肩を並べる。チョン・ヘイン演じる、不死身の新しい人種“コネクト”として生まれてきたドンスが、突然臓器売買組織に誘拐され、眼を奪われてしまうところから物語が始まる。コ・ギョンピョ演じる連続殺人鬼の眼を移植されたことから、殺人鬼とつながってしまう過激なクライムSFスリラーだ。12月7日(水)に全6話が一挙独占配信となる。

『オールド・ボーイ』(03)などで知られる名優チェ・ミンシクが25年ぶりにドラマシリーズに出演する「カジノ」(12月21日独占配信/全8話・初回3話配信)にも期待がかかる「恋のスケッチ〜応答せよ 1988〜」のイ・ドンフィ、「私の解放日誌」ほか人気急上昇中の演技派ソン・ソック、そして「イカゲーム」のホ・ソンテら、オールスターキャストが集結。命ごと懸ける男たちの”勝負”が描かれる。

■恋愛ドラマから、人気韓国ドラマのシーズン2も続々発表!

既に発表済みの作品だけでなく、キム・ヨングァンとイ・ソンギョン共演の「コール・イット・ラブ(原題)」、人気ウェブトゥーンを原作に秘密工作員の両親から特殊能力を受け継いだ若者たちを描く「ムービング(原題)」、チ・チャンウクらが出演するクライムアクションシリーズ「ザ・ワースト・オブ・イーヴィル」。
さらに「サウンドトラック#2」や「刑事ロク 最後の心理戦」のシーズン2。そして「ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-」(Netflixにて配信中)のキム・ルリが脚本を手掛けた、サクセスストーリー『レース(原題)』などがラインナップ。一流芸能人たちが出演するサバイバル・バラエティ番組「ザ・ゾーン:サバイバルミッション」のシーズン2も製作が決定!

■BTS、SUPER JUNIORらのドキュメンタリーもK-POPファンは必見

また音楽ドキュメンタリーも4作品が情報解禁。世界規模でのK-POPブームの礎を築いたSUPER JUNIORの舞台裏に迫った「SUPER JUNIOR: THE LAST MAN STANDING」、ボーイズグループNCT127のワールドツアーを記録したドキュメントシリーズ「NCT12 THE LOST BOYS(仮題)」、POP界のスーパースターJ-HOPEが最近リリースしたソロアルバムまでの道のりを追ったドキュメンタリー「J-HOPE SOLO DOCUMENTARY(仮題)」。

そして、世界的K-POPスターグループBTSの旅を描いた音楽ドキュメンタリーシリーズ「BTS MONUMENTS: BEYOND THE STAR(原題)」もラインナップ。過去9年間に及ぶ膨大な楽曲と映像のなかから、第2章に向けて動き出したBTSのメンバーの日常と想い、そして計画に焦点を当てる作品とのこと。

ドラマシリーズや映画、音楽ドキュメンタリーなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの韓国コンテンツ。その熱気をディズニープラス「スター」で存分に味わってほしい!

文/久保田 和馬