エリザベス女王といえば、カチッとしたスーツのイメージがあるが、バッキンガム宮殿で開催されたイベントに花柄のワンピースを着て出席。新鮮だと話題を呼んでいる。

エリザベス女王がホストを務め、英国のビジネス界で最も名誉ある「Queen's Award for Enterprise」が開催され、7000人以上のゲストが集結。ミラー紙などには、ミントグリーンに黄色とピンクの花柄のワンピースを着たエリザベス女王の様子が掲載されている。

先月開催された女王主催のロイヤルアスコットではカラフルなコートで、高齢女性の間に新たなトレンドを生み出したエリザベス女王だが、花柄のワンピースもなかなか好評だった様子。

「陰鬱なロンドンに明るさをもたらした」「すごく似合っている」「新鮮!」といった声が多数寄せられており、今度は女王効果で花柄のドレスの売り上げが激増しそうだ。【NY在住/JUNKO】