映画の世界的な大ヒットやユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションなどで、今や日本でも人気キャラクターとして定着したミニオン。いつもハチャメチャな暴れっぷりで楽しませてくれる彼らだが、意外にも身だしなみに気を遣うオシャレさんだって知ってた?シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』(7月21日公開)を楽しむ前に、これまで見せてきた選りすぐりのファッションを紹介しよう。

まずは普段着の青いオーバーオール。主人であるグルーの命令の下、盗みの道具を作ったり三姉妹のお守りをしたりと大忙しのミニオンにとってファッションと実用性を兼ね備えたオーバーオールはもってこいの逸品。鮮やかな黄色い肌とデニムの青のコントラストがミニオンのキュートさを引き立てている。

ミニオンが主役を務めたスピンオフ作『ミニオンズ』(15)は、彼らのファッション遍歴を知る上でも見逃せない一作に。ミニオンは人類が誕生する前から地球上で生活し、悪くて強いボスに仕えることを生きがいとしている。彼らが身につける服は、仕えるボスによって変わるのだ。

吸血鬼に仕えていた中世はドラキュラを思わせるマントを着用。襟の部分が高くデザインされたマントは中世ヨーロッパの雰囲気にピッタリ。紫という配色も吸血鬼の妖しさを演出している。

近代では軍人にも仕え、その際はミニオンたちも軍服と赤い羽根の付いた帽子を着用。丸くて愛嬌たっぷりのミニオンが軍服を着用することで生まれるギャップには思わずキュンとしてしまう。さらに長くボスが見つからなかった時代は雪の中の洞窟に潜伏。洞窟の中では暖かそうなファーがあしらわれたフード付きのコートを着ていて、防寒対策も万全だ。

このように様々なファッションで楽しませてくれているミニオンだが、最新作では囚人服姿を披露。白と黒のボーダー柄の囚人服をまとい、逮捕されているにも関わらず仲間たちとはしゃいでいる姿はとにかく可愛らしい!

いつの時代もボスや環境に合わせて、臨機応変にファッションを変化させるミニオン。どんな洋服でもサラリと着こなせるのは、やっぱりオシャレだからこそ。彼らの過去を振り返りながら、最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』で彼らの新たな魅力とファッションを楽しんでほしい!【トライワークス】