累計発行部数570万部突破の河原和音による少女コミック「先生!」を実写化した映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)。生田斗真と広瀬すずが共演することでも話題の本作から、本予告編映像と新ビジュアルが解禁となった。

生田演じる世界史の教師・伊藤と、彼に生まれて初めて恋をする女子高生・響(広瀬)との恋模様を描いた本作。『僕等がいた』(11)などの三木孝浩が監督を務め、初恋のトキメキや切なさを美しく見せていく。

この度解禁された本予告映像は、ワーナー・ブラザースの公式YouTube(https://youtu.be/xkpEXPbWQ1I)で公開に。「私はまだ知らなかった。恋がどんなものなのか…」という響のモノローグからスタートし、彼女が自分の思いに向き合おうとする姿や、教師という立場から響の思いを拒む伊藤の姿などが映し出される。

なかでも、響が「振り向いてもらえなくても、今は一番好きな人を好きでいたい」と涙を流す様子や、伊藤が手作りウェディングドレスを着た響に思わずキスしてしまうシーンは、2人の加速する思いが伝わり印象的だ。スピッツが描き下ろした主題歌「歌ウサギ」の優しい旋律も胸を打つ。

また、本予告映像にも登場した響のウェディングドレス姿の写真も公開。伊藤に向けられたあどけない響の表情は、伊藤へのまっすぐな思いを表現しているかのようでかわいらしい。さらに、本作の公式サイトではポスタービジュアルも公開となっているので、こちらもチェックを。

公開された本予告映像や写真は、物語の展開もさることながら、生田のカッコよさ、広瀬のピュアな雰囲気も存分に味わえる貴重なものに。彼らの熱演にもしっかり注目してほしい!【トライワークス】