ついに公開を迎えた『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』では、“ジョジョ”こと東方仗助(山崎賢人)をはじめ個性的なキャラクターが続々登場。仗助の同級生・山岸由花子もその1人で、キレさせたら超コワそうな、この“ドS美人女子高生”を演じた小松菜奈に注目が集まっている。

由花子は、同じクラスに転校してきた広瀬康一(神木隆之介)の世話係を務めるが、康一に異常なまでの愛情を注ぎ世話係としての使命感を強く感じている。そんな彼女は彼のために問題集を作成したり、「康一くんの成績が悪いと私の責任になるの。そんなの私のプライドが許さない!」と圧をかけたり…と、かなりのドSっぷりを披露する。

さらに道端でとっさに問題を出し、なかなか答えられない康一を恐ろしい表情で威嚇するなど、由花子の身勝手とも思える言動に康一は翻弄させられっぱなし。だが、康一に「イジメられたりしたら、私が守ってあげる」とささやく意外な一面も見せるのだ。圧倒的な美しさの小松が一見クールでミステリアスだけど、実はとても愛情深く優しさ(?)あふれる由花子のキャラクターを絶妙に体現。「こんな美女になら、叱られてみたいかも!?」と思ってしまう人もいるのでは?

『渇き』(14)や『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)、『溺れるナイフ』(16)など、数多くの作品で女子高生を演じ、その美しさで観客を魅了してきた小松。『ジョジョの奇妙な冒険〜』では、これまでのタイプとは違う、彼女のアメとムチを使い分ける“ドSっぷり”にハマってみてほしい。【トライワークス】