今年4月クールにテレビ朝日系列で放送されるやいなや視聴者の心をつかみ、SNSを中心に話題が沸騰。第6話と最終話の放送中にはTwitterの世界トレンド1位を記録し「新語・流行語大賞2018」にノミネートされるなど社会現象を巻き起こした「おっさんずラブ」の続編が、劇場版として製作されることが決定した。

ドラマ版では結婚願望はあるがまったくモテないポンコツサラリーマン・春田創一が、ある日突然直属の上司・黒澤武蔵とイケメンでドSな後輩・牧凌太から告白されることから幕を開けた。最初は混乱して受け入れられない春田だったが、2人のまっすぐな想いに心動かされ、真剣に向き合うように。そして様々なハードルを乗り越えた末に春田は、黒澤との結婚式を飛び出して牧にプロポーズ。このエンディングに、日本中が感動に包まれた。

その後も“おっさんずロス”の声が相次ぎ、DVD&Blu-rayの予約数はテレビ朝日史上最高を記録するなど、放送終了から半年経った今でもその熱は冷める気配がない。そんな中で製作が発表された劇場版では、幸せな結末を迎えたはずの男たちのその後のストーリーが描き出されていくだけにとどまらず、またもや恋の嵐が吹き荒れ、新たな“おっさん”が参戦するとの噂も…。

もちろんキャスト陣は春田役の田中圭をはじめ、黒澤役の吉田鋼太郎、牧役の林遣都といったレギュラー陣が全員続投。世の中の常識を打ち破る、この上なくピュアなラブストーリーに、またしても日本中がときめくこと間違いなし!続報に期待したい。『劇場版 おっさんずラブ(仮)』は2019年夏、全国公開される。

●田中圭(春田創一役)コメント

「お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと『ないです!』と答えていたのですが、すみません。ありました(笑)!!ドラマと同じキャスト、スタッフでもう一度『おっさんずラブ』の世界を作れるというのは楽しみですし、みんなで最高のゴールを狙えるのではと思っています。

個人的希望ですが、映画版ではおっさんずチームみんなでアクションをしたり、牧が凄い戦闘のプロだったりと“アクションラブ”にしたいなと思います!…多分却下されて、そういう話ではないと思いますが(笑)。ドラマの最後は、春田が上海に行くという設定だったので、海外ロケもしたいです!!でも、スタッフからちょっと予算が…と既に難色を示されているので、こちらも却下されてしまうかもしれません(笑)。

“映画化”となると興行という指標があるので、正直数字も少し気にしてしまいます。ただ、作品が自分たちの手を離れてめちゃくちゃ大きくなって帰ってきた、という良い意味でのプレッシャーを僕ら全員が持っているので、チームみんなで心を1つに、最高の結果を狙ってやろう、とも思っています。連続ドラマの時も『7話で完結』と思ってやってきたので、今回の映画も『これが完結編だ』という気合で臨んで、いい作品にしたいと思います!!」(Movie Walker・文/久保田 和馬)