Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人が共演する『ブラック校則』が11月1日(金)から公開されることが決定。このたび、ブラック校則に対抗するべく佐藤演じる創楽と高橋演じる中弥が自由な姿に身を包んだ場面写真が到着した。

本作の舞台は、「男女は1m以上離れる」や「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」といった理不尽な校則で生徒を縛り付ける“ブラック校則”がはびこる学校。クラスの最底辺を生きていた高校生の創楽(佐藤)と、親友の中弥(高橋)が、学校に戦いを挑む。ある朝、創楽は登校してきた女子生徒の希央に心を奪われる。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。創楽と中弥は不当な校則に対抗するべく「ブラック校則をぶっ壊す!」と決意する。1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すためにブラック校則と大人たちに立ち向かう。はたして2人はそしてブラック校則を撤廃することはできるのか。そして、恋と友情の行方は…。

佐藤演じる創楽が一目惚れするヒロインの希央役には2020年の初春に公開を控える『風の電話』で主演を務めるモトーラ世理奈。また、佐藤と高橋の脇を固める生徒役として、『映画 少年たち』(公開中)に出演するSixTONESの田中樹、『雪の華』(19)の箭内夢菜、『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)の堀田真由、『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)の葵揚、「都立水商!〜令和〜-」など数々のテレビドラマに出演する水沢林太郎ら注目の若手キャスト陣が参戦する。さらに、プロデューサーにはテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」をヒットに導いた河野英裕、そして脚本を「セトウツミ」の作者として知られる此元和津也が担当するなど、一流スタッフも集結している。

到着した場面写真では、創楽と中弥のふたりが、個性的なメッセージを制服にほどこし、奇抜なヘアースタイルで並ぶ驚愕の姿が映し出されている。創楽と中弥の2人がブラック校則に打ち勝つため学校中にどんな波乱を巻き起こすのか気にせずにはいられない。

また、本作の公開に先がけ、10月から日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠ならびにHuluでのオリジナルストーリーが展開することも決定している。ブラック校則に抗う創楽と中弥の姿をドラマでもチェックしてほしい。

ダメな自分でも、ちっぽけな自分でも、なにかを変えることができる、そんな思いを持った創楽と中弥のコンビがどんな結果を生みだすのか、その勇姿をぜひ見届けてほしい!(Movie Walker・文/編集部)