中島みゆきの珠玉の名曲「糸」をモチーフに、出逢いの糸が織りなす愛の奇跡を描いた映画『糸』が4月24日(金)より公開される。このたび、W主演となる菅田将暉と小松菜奈が映し出されたポスタービジュアルと特報映像が解禁となった。

長年にわたり多くのアーティストたちがカバーし、歌い継がれ愛され続けてきた中島みゆきの「糸」。本作では、3度目の共演となる菅田将暉と小松菜奈がW主演を務め、榮倉奈々や斎藤工など豪華俳優陣が集結。『64-ロクヨン- 前編/後編』(16)や『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)など数々の作品を手掛けてきた瀬々敬久監督がメガホンをとり、北海道、東京、沖縄、シンガポールを舞台に、平成元年に生まれた男女2人が出逢い、別れながらも再びめぐり逢うまでの18年間を描き壮大な愛の物語が紡がれる。

このたび解禁されたポスタービジュアルでは、北海道の大地を感じさせるラベンダー畑をバックに、自らの人生を見据えるような凛とした爽やかな表情を浮かべる菅田と小松が映しだされ、そんな2人の人生を彩るような色鮮やかな花々が添えられたビジュアルに。

あわせて解禁となった特報映像では、せつない表情を浮かべる菅田演じる漣と小松演じる葵の抱擁のシーンから始まり、広大な北海道の大自然やシンガポールの美しい映像と共に温かくも力強い中島みゆきの歌声が響き渡る。

「葵!」と叫びながら走る漣の姿や葵が涙するシーン、また榮倉奈々演じる香と斎藤工演じる水島の姿もあり、漣と葵のめぐり逢いの糸の行方が気になる映像となっている。豪華キャスト陣で描かれる感動のストーリーに、ますます期待が高まる。(Movie Walker・文/富塚 沙羅)