重松清原作の小説を山田孝之主演で映画化する『ステップ』が、4月3日(金)より公開される。このたび山田や広末涼子、川栄李奈、伊藤沙莉ら豪華キャストが写しだされた心温まる場面写真の数々が一挙解禁となった。

妻に先立たれ、娘の美紀との再出発を決意した父親の健一。本作では、仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく親子の姿を温かい眼差しで描いていく。主人公の健一を、初のシングルファザー役で久々に実年齢とも重なる等身大の役となる山田孝之が演じ、健一や美紀を温く見守る登場人物には國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈など豪華俳優陣が結集している。

このたび解禁された場面写真では、山田演じるシングルファザーの健一と娘の美紀の姿を中心に、彼らを取り巻く人々との日常のワンシーンが切り取られている。健一と美紀との2ショットでは、2歳半の美紀をベビーカーに乗せて一緒に保育園を訪れる姿や、小学校低学年の美紀と笑顔で寄り添う姿、そして小学校高学年の美紀とキッチンでハンバーグをこねる姿など、父娘の10年間を切り取った微笑ましいシーンが満載だ。

また、同僚の広末演じる奈々恵と残業に勤しむ場面や、保育士の伊藤演じる“ケロ先生”の元にベビーカーで娘を送るシーンなど、シングルファザーとして仕事と育児の両立に奮闘する健一の姿も。さらに、川栄演じる亡き妻の面影を持つ行きつけのカフェ店員や、浴衣姿の美紀をいとおしそうに見つめる國村と余が演じる健一の義父と義母の姿など、健一たちを優しく見守る人々のカットも。日々悩みながらも、周囲の人々との関わりのなかで日々を過ごす美紀と健一。亡き妻を心に感じながら、ゆっくりと成長していく10年間の物語をぜひじっくりと心に刻んでほしい。(Movie Walker・文/富塚 沙羅)