2019年7月に封切られてから半年近くが経った現在も上映が続けられ、観客動員数1000万人・興行収入140.5億円を突破する2019年ナンバーワンのメガヒット作となった新海誠監督の『天気の子』(公開中)。このたび本作のBlu-ray&DVDが5月27日(水)に発売されることが決定。主人公の帆高の声を務めた醍醐虎汰朗と、ヒロインの陽菜の声を務めた森七菜のコメント入り告知映像が解禁された。

本作は天気の調和が狂っていく時代を舞台に、家出少年の帆高と不思議な力を持つ少女・陽菜が運命に翻弄されながらも自分の生き方を“選択”する物語。日本のみならず世界140の国と地域で公開された本作は、アニメ界のアカデミー賞とよばれるアニー賞で4部門にノミネート。第92回アカデミー賞では国際長編映画賞の日本代表作品に選ばれ、長編アニメーション賞の有力作品の一本として大きな注目を集めている。

このたび発売が決定したのは、プロモーション映像集などの映像特典と描き下ろし線画クリアシールの封入特典が付いたスタンダード・エディション(Blu-ray、DVD)に加え、特典ディスク3枚とブックレットや縮刷版台本などの封入特典が同梱された初回生産限定の「『天気の子』Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組」の計3種。

コレクターズ・エディションの特典ディスクには、本作の制作過程を映したメイキングドキュメンタリーや「グランドエスケープ feat.三浦透子」のミュージックビデオはもちろんのこと、映画の着想点”や“物語が生まれる工程”など新海監督の制作日誌をもとに創作の秘話に迫った貴重な講演会の映像や、本作の設計図ともいえるビデオコンテ。さらに醍醐&森&RADWIMPSがアフレコや楽曲制作の裏話を語るビジュアルコメンタリーなどが収録されている。

また今回のBlu-rayのためだけに撮り下ろされた「『新海誠監督×有働由美子 反省会!』〜映画『天気の子』を語り尽くした“ソノサキ”に〜」も収録。制作現場潜入カメラや、野田洋次郎も交えた鼎談の様子、新海監督が有働に映画制作の本音を打ち明ける貴重な姿などが収められた新海作品ファン必見の映像に。

他にも封入特典のブックレットにはパンフレットに掲載しきれなかった新海監督Q&A完全版などが掲載されており、本作の世界観をより深く知れること間違いなし。またコレクターズ・エディションは新海誠監督ディレクションのもと、豪華スタッフによって描き下ろされた3面デジパック仕様。是非とも入手して、世界中を魅了する“新海ワールド”の裏側を余すところなく堪能してみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/久保田 和馬)