ラブドール職人とその妻の10年間を描いた大人のラブストーリー『ロマンスドール』の Blu-ray&DVDが、7月3日(金)に発売されることが決定した。脚本・監督を務めたのは、原作のオリジナル小説も執筆したタナダユキ。2008年の作品発表から12年が経ったいま、監督自らがメガホンを取り、新たな映画作品として命を吹き込んだのが本作だ。

一目惚れした妻と幸せな結婚生活を送りながら、自分がラブドール職人であることを隠しているという、優しいが少し優柔不断な”普通の男性”を演じたのは高橋一生。ラブドール職人としてのリアリティを体現するため、事前にドール作りの研修を受けたほか、関連書籍を読み込み完璧な知識を身につけるなど、徹底した役作りに挑んだ。もともと器用だった高橋は飲み込みが早く、ドール作りにのめり込む哲雄を見事に体現している。

妻の園子役には蒼井優が扮し、多忙な夫を支える完璧な妻でありながら、打ち明けられないある秘密を抱えているという繊細な役柄を演じた。高橋との共演は、デビュー作『リリイ・シュシュのすべて』(01)以来19年ぶり。新婚生活の初々しい様子から、徐々に会話が少なくなり、互いのことがわからなくなっていくという、リアルな夫婦の10年間を絶妙なコンビネーションで作り上げた。

Blu-ray&DVDの豪華版には、タナダ監督がデザインしたオリジナルランチトートバッグのほか、特製アウターケースやブックレット、メイキング・舞台挨拶映像などが収録された特典ディスクなど、特典が盛りだくさん。さらに店舗別先着予約購入者特典として、2L版ブロマイド(3枚組)などが付くのでゲットしたいところだ。

また、現在U-NEXTで最速オンライン上映も実施中。自宅でいち早く楽しみたい人はこちらもチェックしてみてほしい。(Movie Walker・文/編集部)